電源ランプ表示一覧(PIXUS 950i)



電源ランプ表示一覧(PIXUS 950i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023514



エラーが起こると、電源ランプ(オレンジ色)で警告します。電源ランプの点滅回数でトラブルの原因を知ることができます。

※ 電源ランプがオレンジ色に点滅: 下記対処方法をお試しください。

※ 電源ランプがオレンジ色と緑色の交互に点滅: 下記対処方法で修復できない場合は、メンテナンスが必要となります。

電源ランプ 原因 対処方法   備考
状態 回数
オレンジ色に点滅 2回 用紙がない/給紙できない 用紙がセットされていないときや、給紙されないときは、用紙をセットし直して、リセットボタンを押してください。  
3回 用紙が詰まった 詰まった用紙を取り除き、用紙をセットしてリセットボタンを押してください。 詰まった用紙の取り除き方につきましては、関連情報を参照ください。 
4回 インクがなくなった なくなった色を確認し、インクタンクを交換してください。 インクタンクの交換方法につきましては、関連情報をご参照ください。
5回 CD-RトレイガイドまたはCD-Rトレイが正しくセットされていない/CD−Rトレイガイドがセットされたままになっている CD-R印刷をする場合は、CD-Rトレイガイドが正しくセットされているかを確認してください。
CD-R以外の用紙に印刷する場合は、CD-Rトレイガイドを取り外してから、リセットボタンを押してください。
 
6回 プリントヘッドが取り付けられていない 本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
 
7回 プリントヘッドが故障している/他機種のプリントヘッドが取り付けてある 本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
 
8回 廃インクタンクが満杯になりそう プリンタのリセットボタンを押して、エラーを解除してください。
しばらくの間は印刷を続けられますが、廃インクタンクが満杯になると印刷できなくなります。廃インクタンクの交換が必要になります。
このエラーが発生したときには、廃インク吸収体(廃インクタンク)の交換およびプリンタの点検が必要になります。
お客様では交換できませんので、できるだけ早く修理受付窓口にご相談ください。
保証期間経過後は、有償になります。
9回 CD-Rトレイが正しくセットされてない CD-R印刷をする場合は、CD-Rがセットされていることを確認し、CD-Rトレイを正しい位置まで挿入し直してから、リセットボタンを押してください。  
電源ランプがオレンジ色と緑色の交互に点滅 状況により異なる サービスが必要なエラー 本体の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。  

修復できない場合は、メンテナンスが必要となります。

※ 修理対応につきましては、関連情報をご参照ください。



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 950i

 

[TOP▲]
このページのトップへ