電源ランプ表示一覧(BJ F620/F660/F660V)



電源ランプ表示一覧(BJ F620/F660/F660V)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023541



エラーが起こると電源ランプ(オレンジ色)で警告します。電源ランプの点滅回数でトラブルの原因を知ることができます。

※電源ランプがオレンジ色に点滅: 下記対処方法をお試しください。

※電源ランプがオレンジ色と緑色の交互に点滅:下記対処方法で修復できない場合は、メンテナンスが必要となります。

電源ランプ 意味 対処方法   備考
状態 回数
オレンジ色に点滅 2回 用紙がない、紙づまり、給紙エラー 用紙を正しくセットし直してください。
用紙がセットされていない場合や、用紙がうまく送られない場合は、用紙を正しくセットしてリセットボタンを押してください。
用紙が詰まっている場合は、その紙を取り除いてリセットボタンを押してください。
詰まった用紙を取り除く方法につきましては、関連情報をご参照ください。
3回 紙づまり つまった用紙を取り除くいてください。
用紙が詰まっている場合は、その紙を取り除いてリセットボタンを押してください。
詰まった用紙の取り除き方につきましては、関連情報をご参照ください。
4回 BJカートリッジのインク切れ BJインクカートリッジのインクがありません。なくなった色のインクタンクを交換してリセットボタンを押してください。 インクタンクの交換方法につきましては、関連情報をご参照ください。
5回 BJカートリッジが正しく取り付けられていない カートリッジホルダの左側にブラックまたはフォトBJカートリッジ、右側にカラーBJカートリッジを取り付けてください。
カートリッジの取り付け直し、保護テープが付いていないかもご確認ください。
BJカートリッジの取り付け方法につきましては、関連情報をご参照ください。
6回 BJカートリッジが取り付けられていない 本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
 
7回 BJカートリッジの不良 本機の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
 
8回 廃インクタンクが満杯になりそう リセットボタンを押して、エラーを解除してください。
しばらくの間は印刷が続けられますが、満杯になると、サービスが必要なエラー(ブザーが6回鳴り、電源ランプが緑色とオレンジ色の交互に点滅した状態)になります。
このエラーが発生したときには、廃インク吸収体(廃インクタンク)の交換およびプリンタの点検が必要になります。
お客様では交換できませんので、できるだけ早く修理受付窓口にご相談ください。
保証期間経過後は、有償になります。
9回 自動ヘッド位置調整が正しく行えなかった プリンタの向きを変え、再度自動ヘッド位置調整を行ってください。
インクがなくなっていたり、ヘッドが目詰まりしたり、プリンタの排紙口に強い光が当たっていると自動ヘッド印字位置調整がききません。
インクがなくなっている場合や目詰まりしている場合は、リセットボタンを押してエラーを解除し、ヘッドの状態を確認してください。
排紙口内に強い光が当たっている場合は、リセットボタンを押してエラーを解除し、光が当たらないよう調整してください。
それでもだめな場合は、手動ヘッド位置調整を行ってください。
また、保護テープが付いていたり、インクが出ていない時にも本エラーが発生する場合があります。ノズルチェックでインクが正常に出ているかどうかも確認してください。
プリントヘッドのヘッド位置調整方法につきましては、関連情報をご参照ください。
電源ランプがオレンジ色と緑色の交互に点滅 状況により異なる サービスが必要なエラー 本体の電源を切って、電源プラグをコンセントから抜いてください。
修理が必要な可能性があります。修理受付窓口へご連絡ください。
 

※修理依頼につきましては、関連情報をご参照ください。



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V

 

[TOP▲]
このページのトップへ