操作パネルにエラー番号が表示された場合(BJ F890PD)



操作パネルにエラー番号が表示された場合(BJ F890PD)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023585



■概要

エラーが起こると、操作パネル上にエラー番号を表示して警告します。エラー番号からトラブルの原因を知ることができます。

下記対処方法でエラーが改善されない場合は、次の点をお試しください。
  1. プリンタの電源ボタンで電源のON/OFFを行います。
     
  2. ACプラグ電源の抜き差しをします。(約5秒以上)
エラー番号403、802、803、809が表示された場合は、プリンタのメンテナンスが必要となります。
本エラー番号一覧につきましては、本体同梱の取扱説明書「スタートガイド 『9 困ったときには』」に記載しております。

■エラー番号一覧

エラー番号 原因 対処方法
001 プリンタが使用中 コンピュータなどからの印刷が終わると印刷を開始します。
[印刷中止]ボタンを押すと、印刷を中止します。
002 プリンタが準備中 準備が終了するまでお待ちください。
準備が終了すると、印刷が開始されます。
101 インクの残量が少ない 交換用のインクを用意してください。
[印刷開始]ボタンを押すとインク残量が少ないままで印刷を開始します。
インクを交換すると印刷を開始します。
[印刷中止]ボタンを押すと、印刷を中止します。
102 紙間選択レバーの位置が正しくない 紙間選択レバーを正しい位置にセットし直すと、印刷が開始されます。
[印刷開始]ボタンを押すと、現在設定されている紙間選択レバーの位置で印刷を開始します。
[印刷中止]ボタンを押すと、印刷を中止します。
紙間選択レバーの位置につきましては、関連情報をご参照ください。
103 紙間選択レバーの位置が正しくない&インクの残量が少ない 交換用のインクタンクを用意してください。
インクを交換し、紙間選択レバーを正しい位置にセットすると印刷を開始します。
[印刷開始]ボタンを押すと、現在の状態のまま印刷を再開します。
インクタンクの交換方法、紙間選択レバーの位置につきましては、関連情報をご参照ください。
201 インクがなくなった [印刷中止]ボタンを押して印刷を中止し、インクタンクを交換してください。
プリンタのリセットボタンを押すと、インクがない状態で印刷を開始します。
インクタンクの交換方法につきましては、関連情報をご参照ください。
202 廃インクタンクが満杯になりそう プリンタのリセットボタンを押と、印刷を開始します。
早めにお買い求めの販売店または修理受付窓口に廃インクタンクの交換を依頼してください。
301
302
用紙がない/給紙できない/用紙がつまった 用紙を正しくセットし、プリンタのリセットボタンを押すと印刷を開始します。
用紙が詰っている場合は、つまった用紙を取り除き用紙を正しくセットしてからプリンタのリセットボタンを押してください。
詰まった用紙の取り除き方につきましては、関連情報をご参照ください。
401 フロントカバーが開いている フロントカバーを閉じると、印刷を開始します。
402 プリントヘッドが取り付けられていない プリントヘッドを取り付けてください。プリントヘッドが取り付けられている場合は、プリントヘッドをいったん外し、接点部が汚れていないかを確認して、もう一度取り付けてください。
611 
612
デジタルカメラとの通信が応答のないまま一定時間を経過/デジタルカメラから本機で対応していない命令が送られている デジタルカメラに接続されているケーブルをいったん取り外すと、エラーが解除されます。再度接続してから印刷してください。
デジタルカメラからの印刷方法については、デジタルカメラに付属の使用説明書を参照してください。
403
802
803
809
プリンタでエラーが発生した [印刷中止]ボタンを押して印刷を中止し、プリンタの電源を切り、しばらくしてから電源を入れ直してください。
それでも改善されない場合は、お買い求めの販売店またはお近くの修理受付窓口にご連絡ください
メモリカードか
ら写真が読み込
めない(アクセ
スランプが点灯
しない)
メモリカードが正しくセットされていない/読み込み中にメモリカードが抜かれた/使用できないメモリカードがセットされている/メモリカードに読み込みできる写真がない 使用できるメモリカードをしっかり奥まで挿入してください。
メモリカードがセットされている場合は、いったん取り出してからもう一度セットし、アクセスランプが点灯していることを確認してください。


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F890PD

 

[TOP▲]
このページのトップへ