従来インクBCI-3系と新インクBCI-3e系を混在して使用することは可能ですか?



従来インクBCI-3系と新インクBCI-3e系を混在して使用することは可能ですか?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023635



BCI-3eインクタンクは、従来のBCI-3インクタンクと混在して使用することが可能です。その場合は、従来と同等の画質となります。

BCI-3eインクの特長である耐光性、高発色グラデーション効果を有効にするためには、次の条件が必要です。

  1. すべてのインクで、BCI-3eインクタンクを使用すること

    BCI-3eインクタンクと従来のBCI-3インクタンクを混在して使用すると、耐光効果が有効にはなりませんので、すべてのインクタンクをBCI-3eインクタンクにしてください。

    更に、高発色グラデーション効果を有効にするには、BJドライバVer.6.6x以降が必要となります。

    新旧インクと新旧ドライバの組み合わせによる耐光、高発色効果の可否
    (BJ F600/F610/F620/F6000/F6100、F300の場合)

    インクの使用状況 効果

    BJドライバVer6.6x以降

    BJドライバVer6.41以前

    すべて新インク

    画質
    耐光効果

    高発色
    グラデーション効果
    ×

    すべて旧インク
    または
    旧インクと新インクの混在

    画質(*1)
    耐光効果

    ×

    ×

    高発色
    グラデーション効果
    × ×

    *1従来の画質には影響ありません。

    ※BJ F660/F6600/S600/F360の場合は、本体同梱のドライバで高発色グラデーション効果に対応しています。

    ※耐光性、高発色につきましては、関連情報をご参照ください。

     

  2. すべてインクタンクをBCI-3eインクタンクに交換した後は、プリントヘッド内に残っている従来インクを取り除くため、ヘッドリフレッシングをお勧めします。

    ※ヘッドリフレッシングを行わない場合は、従来インクがプリントヘッドの中でで多少混色します。

    ※ヘッドリフレッシングの操作方法につきましては、関連情報をご参照下さい。


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300

 

[TOP▲]
このページのトップへ