自動両面印刷ユニット(DPU-10)を使用して印刷するときのドライバ設定方法(MacOSX)



自動両面印刷ユニット(DPU-10)を使用して印刷するときのドライバ設定方法(MacOSX)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023651



詳細情報:
  1. ドライバの設定

【詳細1】ドライバの設定

1.[ファイル]メニューを開き、[ページ設定]をクリックします。

(1)ページ設定画面が表示されますので、[対象プリンタ]のプルダウンメニューからご使用のプリンタ機種名を選択します。

ページ設定から対象プリンタ

2.用紙サイズを選択します。

(1)[用紙サイズ]のプルダウンメニューから用紙トレイにセットした用紙サイズを選択します。
(2)[OK]ボタンをクリックします。

ページ設定から用紙サイズ

3.[ファイル]メニューを開き、[プリント]をクリックします。プリント画面が表示されます。

(1)[印刷部数と印刷ページ]の項目をクリックしてメニューを表示します。一覧の中から[品位と用紙の種類]の項目を選択します。
(2)[用紙の種類]を選択します。
(3)[給紙方法]を選択します。

プリント画面

4.[品位と用紙の種類]の項目をクリックしてメニューを表示します。一覧の中から[両面印刷]の項目を選択します。

(1)[自動両面印刷]をクリックしてチェックマークを付けます。
(2)用紙の長い方の辺でとじる(長辺とじ)、短い方の辺でとじる(短辺とじ)のどちらかを選択します。
(3)自動両面印刷では、用紙の上辺と下辺の印刷可能領域が通常より2mmづつ狭くなります。
   印刷可能領域に収まるように縮小して印刷するか、そのままのサイズで印刷するかを選択します。

プリントクリック

5.[プリント]ボタンをクリックします。

以上の操作で印刷が開始されます。

■重要

表面の印刷が終わってから裏面の印刷を開始するまでの間に、インクの乾燥待ち時間があります(動作が一時停止します)。このとき、用紙に触れないでください。なおインク乾燥待ち時間については[BJ Printer Utility]の[特殊設定]から変更することが出来ます。設定の詳細につきましては関連情報をご参照ください。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 960i / PIXUS 990i

 

[TOP▲]
このページのトップへ