紙間選択レバーの操作方法(PIXUS iP2000)



紙間選択レバーの操作方法(PIXUS iP2000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023666



詳細情報:
  1. 紙間選択レバーの操作方法(PIXUS iP2000)

【詳細1】紙間選択レバーの操作方法(PIXUS iP2000)
紙間選択レバーの操作方法
用紙の種類に応じて紙間選択レバーの位置を変更してください。
紙間選択レバーの位置が異なっていると、用紙がプリントヘッドに当たり、プリントヘッドの故障または印刷汚れなどの原因になります。
 
<紙間選択レバーの操作方法>
 
プリンタの電源を入れ、フロントカバーを開けてください。(プリントヘッドホルダが左に移動します)
 
1. 封筒、Tシャツ転写紙以外の用紙を印刷するときは紙間選択レバーを左側にセットしてください。
(用紙とプリントヘッドのすき間を狭くします)
 
<メモ>
用紙の印刷面が汚れる場合は、紙間選択レバーを右側にセットしてください。
ただし、紙間選択レバーを右側にセットした状態で印刷を続けた場合、プリンタ内部が汚れやすくなるため、印刷終了後は紙間選択レバーを左側に戻すことをおすすめします。
 
<1> フロントカバー
<2> 紙間選択レバー
 
 
2. 封筒、Tシャツ転写紙を印刷するときは紙間選択レバーを右側にセットしてください。
(用紙とプリントヘッドのすき間を広くします)
 
<1> フロントカバー
<2> 紙間選択レバー
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP2000

 

[TOP▲]
このページのトップへ