給紙方法を変更する(PIXUS iP7500/iP6600D/iP4200) -Windows-



給紙方法を変更する(PIXUS iP7500/iP6600D/iP4200) -Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023691



詳細情報:
  1. 給紙方法を変更する方法 (Windows)

【詳細1】給紙方法を変更する方法 (Windows)
給紙方法を変更する方法 (Windows)

プリンタの給紙方法には、オートシートフィーダからとカセットからの2種類があります。
給紙方法はプリンタドライバからでも選択できます。


<操作手順>

1. アプリケーションソフトの[印刷]画面から[プロパティ]を選びます。

(メモ)
[印刷]画面の表示方法は、アプリケーションソフトの取り扱い説明書などを参照してください。
アプリケーションソフトによっては[プロパティ]が[詳細設定]と表示されている場合があります。

2. プリンタの[印刷設定]画面が表示されます。


3. [基本設定]タブを選びます。

4. [給紙方法]で給紙方法を選びます。

[給紙切替ボタンに従う]

本体の給紙切替ボタンに従い、オートシードフィーダまたはカセットから給紙を行います。
通常はこの設定になっています。

[オートシードフィーダ]

常にオートシードフィーダから給紙を行います。
本体の給紙切替ボタンは無効となります。

[カセット]

常にカセットから給紙を行います。
本体の給紙切替ボタンは無効となります。

[用紙なし時に自動切換]

本体の給紙切替ボタンで指定した給紙口から給紙し、用紙がなくなった場合に自動的に給紙口を切り替えます。

[用紙割り当てに従う]

印刷データの用紙の種類とサイズが、用紙割り当てで設定した用紙の種類とサイズと一致する時は、自動的にカセットから給紙を行います。
一致しないときはオートシードフィーダから給紙を行います。

設定は、[用紙割り当て]画面で行います。
カセットから給紙したい[用紙の種類]と[用紙のサイズ]を選んで、[OK]をクリックします。


5. [OK]をクリックします。

6. 以上で、給紙方法の変更は終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4200 / PIXUS iP6600D / PIXUS iP7500

 

[TOP▲]
このページのトップへ