給紙ローラのクリーニング方法(BJ F850/F860/F870/F870PD)



給紙ローラのクリーニング方法(BJ F850/F860/F870/F870PD)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023733



詳細情報:
  1. 給紙ローラのクリーニング方法(BJ F850/F860/F870/F870PD)

【詳細1】給紙ローラのクリーニング方法(BJ F850/F860/F870/F870PD)

BJ F850/F860/F870/F870PDの給紙ローラは、プリンタ本体同梱「クリーニングプレート」を使用して清掃することができます。

■用意するもの

  • クリーニングプレート、普通紙2枚

※クリーニングプレートはプリンタ本体に同梱されています。

 

■操作手順

  1. クリーニングプレートを準備します。

    クリーニングプレートのクリーナ部分に水を十分含ませます。

    クリーニングプレート

    ※ クリーナ部分以外についた水分は、クリーニングプレートの表面、裏面ともによく拭き取ってください。
     
  2. プリンタの電源を入れます。
     
  3. プリンタの用紙サポート、排紙トレイを引き出します。

    プリンタの用紙サポート、排紙トレイを引き出し、用紙ガイドを広げます。

  4. クリーニングプレートを取り付けます。

    クリーナー部のある面を手前に向け、クリーナー部の位置が下になるようにして、右側の切り欠きをオートシートフィーダーに引っかけて取り付けます。

    I035008935953.jpg (19677 バイト)
     
  5. 用紙ガイドをクリーニングプレートの左側に軽く当てます。
     
  6. プリンタドライバの[ユーティリティ]タブを開きます。
    BJプリンタドライバ画面を表示し、 [ユーティリティ ]タブをクリックして、I035008938390.jpg (6005 バイト)(給紙ローラのクリーニング)をクリックします。

    「給紙ローラのクリーニングを実行します。」のメッセージが表示されます。



     
  7. [OK]ボタンをクリックします。

    「給紙ローラのクリーニングを実行します。」のメッセージを確認して[OK]ボタンをクリックします。
    給紙ローラのクリーニングが始まり、ランプが点滅します。給紙ローラのクリーニングでは、給紙ローラが20回転するため、終了するまでに1 分ほどかかります。ランプの点滅が止まるまでそのまましばらくお待ちください。
     
  8. [OK]ボタンクリックします。

    「動作終了までほかの作業はおこなわないでください。」のメッセージを確認して[OK]ボタンをクリックします。

    「続いて給紙ローラに付着した水分を取り除きます。」のメッセージが表示されます。
     
  9. 普通紙を1枚セットして[OK]ボタンをクリックします。

    クリーニングプレートをセットしたまま用紙ガイドを広げ、オートシートフィーダに普通紙を1枚セットし、用紙ガイドを用紙の左端に軽く当て、[OK]ボタンをクリックします。

    給紙ローラに付いている水分を取り除くために,普通紙がオートシートフィーダの中に送られ、排出されます。
     
  10. [OK]ボタンをクリックします。

    「動作終了までほかの作業はおこなわないでください。」のメッセージを確認して[OK]ボタンをクリックします。

    「もう一度、給紙ローラに付着した水分を取り除きます。」のメッセージが表示されます。
     
  11. もう1枚の普通紙をセットして[OK]ボタンをクリックします。

    クリーニングプレートをセットしたまま、もう 1 枚の普通紙をオートシートフィーダにセットし、 [OK]ボタンをクリックします。

    給紙ローラに残っている水分を取り除くために、普通紙がオートシートフィーダの中に送られ、排出されます。
     
  12. [OK]ボタンをクリックします。

    「動作終了までほかの作業はおこなわないでください。」のメッセージを確認して[OK]ボタンをクリックします。

    「これで給紙ローラのクリーニングが完了しました。」のメッセージが表示されます。
     
  13. [OK]ボタンをクリックします。

    「これで給紙ローラのクリーニングが完了しました。」のメッセージを確認して [OK]ボタンをクリックします。
     
  14. クリーニングプレートを取り出します。

    これで給紙ローラのクリーニング操作は完了です。
    クリーニングプレートを取り外し、クリーナ部分の水分を拭き取って大切に保管してください。
戻る
関連情報:
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD

 

[TOP▲]
このページのトップへ