給紙の途中で「E10」エラーになる



給紙の途中で「E10」エラーになる
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023741



※下記対処方法や次の点をお試しください。

  1. プリンタの電源ボタンで電源のON/OFFを行う
  2. ACプラグ電源を抜き差しする(約5秒以上)

修復できない場合は、メンテナンスが必要となります。



詳細情報:
  1. オートシートフィーダ使用時、給紙の途中で「E10」エラーになる
  2. 連続用紙使用時、給紙の途中で「E10」エラーになる

【詳細1】オートシートフィーダ使用時、給紙の途中で「E10」エラーになる
原因 対処方法 備考
ペーパーリリースレバーが手前に引き起こされていない いったんペーパーリリースレバーを奥に倒し、用紙を正しくセットし直して、ペーパーリリースレバーを手前いっぱいに引き起こしてください。  
用紙ホルダが用紙にきつく当たっている 用紙ホルダを、用紙の右端に軽く触れる程度の位置にセットしてください。  
用紙サポートを引き出していない 用紙サポートを引き出してください。 大きいサイズの用紙を使用する際、用紙サポートがな いと用紙が向こう側に曲がってスムーズに給紙されない場合があります。
2ビンからA5サイズの用紙やハガキなどの小さな用紙を給紙している 1ビンで給紙するか、手差し給紙で印刷してください。 2ビンは給紙経路が長いため、ハガキなどの小 さい用紙は給紙できません。

A5サイズの用紙は本プリンタではご使用になれません。

手差し給紙で用紙を左端ガイド合わせていない 用紙は必ず左端のガイドラインに合わせてセットしてください。  
極端に厚い用紙や薄い用紙を使用している 手差し給紙で印刷してください。 規定(坪量64〜90g/m2)より厚い用紙や薄い用紙は、オートシートフィーダでは正しく給紙できません。

BJ専用紙(OHPフィルム等)に印刷する場合も、手差し給紙で印刷することをお勧めします。

戻る

【詳細2】連続用紙使用時、給紙の途中で「E10」エラーになる
原因 対処方法 備考
トラクタフィーダのロックレバーがロックされていない 用紙がたるんだり、ひっぱられたりしない位置で左右のトラクタフィーダをロックしてください。  
用紙の穴とトラクタフィーダの突起があっていない 連続用紙の穴がトラクタフィーダの突起の中心に位置するようにあわせ、ホルダを閉じてください。  
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ