各部の名称と機能(PIXUS 900PD)



各部の名称と機能(PIXUS 900PD)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023791



詳細情報:
  1. 各部の名称と機能(PIXUS 900PD)

【詳細1】各部の名称と機能(PIXUS 900PD)

■各部の名称と機能

<前面部>

本体前面部画像

<1> 用紙サポート:セットした用紙を支えます。印刷する前に立ててください。
<2> 用紙ガイド:用紙をセットしたときに、つまんで動かし、用紙の左端に軽く合わせます。
<3> オートシートフィーダ:ここに用紙をセットします。一度に複数枚の用紙がセットでき(特殊な用紙を除く)、自動的に一枚ずつ給紙されます。
<4>
フロントカバー:インクタンクの交換や紙づまりのときに開けます。
<5> 排紙トレイ:印刷された用紙が排出されます。印刷する前に完全に引き出してください。
<6>
カメラ接続部:キヤノン“Bubble Jet Direct ”または"Pict Bridge"対応のデジタルカメラやデジタルビデオカメラから直接印刷するときに使います。
<7>
液晶モニター:ダイレクト印刷を行うときに、印刷する画像や、メニュー、項目設定が表示されます。
<8> カードスロットカバー:メモリーカードをセットするときに開けます。
<9> カードスロット:デジタルカメラのメモリーカードをセットします。
<10> アクセスランプ:メモリーカードをセットすると点灯し、読み取り/書き込み中は点滅します。


<操作パネル>
本体前面操作パネル画像

<11>
電源ボタン:電源をオン/オフするときに押します。
<12> 電源ランプ:電源のオン/オフや、エラー状態を知らせます。
<13> リセットボタン:プリンタのトラブルを解消してからこのボタンを押すと、エラーが解除されて印刷できるようになります。また印刷中にこのボタンを押すと、印刷を中止します。
<14>
メニューボタン:各種設定項目メニューを表示します。
<15>
用紙/設定ボタン:用紙サイズや用紙の種類、フチのあり/なし、日付印刷などが設定できます。
<16>
トリミングボタン:画像を表示中に、画面に[トリミング]が表示されているときに押すと、表示中の画像をトリミング編集できます。
<17>
上下カーソルボタン:メニュー項目や選択項目の選択、印刷部数、印刷指定の有無を指定できます。
<18>
左右カーソルボタン:前画面、次画面の表示や、選択項目の左右移動ができます。
<19>
フォトビューワボタン:メモリーカードの写真をコンピュータの画面に表示し、フォトビューワを開始します。またメモリーカードの画像ファイルをコンピュータのハードディスクに保存できます。
<20>
印刷ボタン:印刷の確認画面に表示された設定内容にしたがって、印刷を開始します。
<21>
キャンセルボタン:設定した内容を取り消します。また印刷中のときにこのボタンを押すと、印刷を中止します。
<22>
決定ボタン:印刷する画像の指定、メニュー項目や設定項目を確定します。
<23>
拡大/縮小ボタン:表示中の画像を拡大したり、元の状態に戻します。またトリミングモードの時には、トリミング範囲を拡大縮小します。

 

<背面部>

本体背面コネクタ接続部画像

<24>
USBケーブル接続部:USB ケーブルでコンピュータと接続するためのコネクタです。
<25> 電源コード接続部:付属の電源コードを接続するためのコネクタです。

<内面部>
内面プリントヘッド部画像

<26> 固定レバー:プリントヘッドホルダにセットされたプリントヘッドを固定します。
<27> プリントヘッドホルダ:プリントヘッドを取り付けます。

<注>
プリントヘッドをセットしたら、プリントヘッド交換を行うとき以外は、固定レバーを上げないでください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 900PD

 

[TOP▲]
このページのトップへ