印字濃度調整する方法(Windows)



印字濃度調整する方法(Windows)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023820



■概要

ここでは、印刷濃度の調整方法をご案内します。

WindowsXPの場合 →  ■WindowsXPでの設定手順をご覧ください。
Windows98/Me/2000の場合  ■Windows98/Me/2000の場合をご覧ください。

■WindowsXPでの設定手順

  1. [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]を選択します。

  2. ご使用のプリンタアイコンを選択し、[印刷設定の選択]をクリックします。

  3. [基本設定]タブをクリックします。

  4. [色調整]で[マニュアル調整]にチェックを入れ、[設定]ボタンをクリックします。
     
    マニュアル調整から設定ボタンクリック

    [マニュアル色調整]画面が表示されます。

  5. [濃度]のスライドレバーを左側へ移動し、印刷濃度を調整してください。

    濃度のスライドバーを移動
     
     
  6. [OK]ボタンをクリックし、マニュアル色調整画面を閉じます。

  7. 前の画面に戻ったら「適用」ボタンをクリックし、設定を有効にしてます。

    これで濃度調整の設定は完了です。

■Windows98/Me/2000の場合

  1. [スタート]→[設定]→[プリンタ]をクリックします。

  2. ご使用のプリンタアイコンをクリックし、[ファイル]→[プロパティ]をクリックします。
    Windows2000の場合は、[印刷設定]をクリックしてください。

  3. [基本設定]タブをクリックします。

  4. [色調整]で[マニュアル調整]にチェックを入れ、[設定]ボタンをクリックします。



    [マニュアル調整]画面が表示されます。

  5. [濃度]のスライドレバーを左側へ移動し、印刷濃度を調整してください。



  6. [OK]ボタンをクリックし、マニュアル色調整画面を閉じます。

  7. 前の画面に戻ったら「適用」ボタンをクリックし、設定を有効にします。

    これで濃度調整の設定は完了です。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4100R / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700

 

[TOP▲]
このページのトップへ