印刷データのサイズを変更する方法 (Windows)



印刷データのサイズを変更する方法 (Windows)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023849



詳細情報:
  1. 印刷データのサイズを変更する方法 (Windows)

【詳細1】印刷データのサイズを変更する方法 (Windows)
印刷データのサイズを変更する方法 (Windows)

[ 印刷設定 ] の [ 印刷オプション ] を使用して、印刷データのサイズを変更することができます。

< [ 印刷オプション ] の開き方 >
1. [ プリンタ ] フォルダを開いてください。
- Windows XPの場合
[ スタート ] → [ コントロールパネル ] → [ プリンタとその他のハードウェア ] → [ プリンタと FAX ] の順にクリックしてください。
- Windows XP 以外の場合
[ スタート ] → [ 設定 ] → [ プリンタ ] の順にクリックしてください。

2. プリンタアイコンを右クリックして、[ プロパティ ] をクリックしてください。

3. [ 全般 ] タブをクリックし、[ 印刷設定 ] ボタンをクリックしてください。

4. [ 基本設定 ] タブをクリックし、[ 印刷オプション ] ボタンをクリックしてください。

( メモ )
[ 印刷オプション ] 画面で、チェックが付いている機能が有効になります。
機能の詳細については下記を参照してください。


< 各機能の説明 >
[ 印刷データのサイズを小さくする ]
アプリケーションソフトで作成する印刷データのサイズを小さくします。
アプリケーションソフトによっては、画像データが抜け落ちるなどして、うまく印刷できない場合があります。
その場合にのみオンにしてください。
( 注 )
[ 印刷データのサイズを小さくする ] を有効にすると印刷品質が低下することがあるため、通常はオフの状態で使用してください。

[ ポートに合わせて印刷データのサイズを変更する ]
[ カスタム設定 ] ダイアログボックスの [ ハーフトーン ] で [ 自動 ] を選択している場合に、プリンタを接続しているインタフェースの通信速度に合わせて、印刷データのサイズを変更します。
特に IrDA などの低速のポートで接続している場合は、印刷にかかる時間を短くすることができます。
ポートの通信速度に合わせた印刷データのサイズ変更を行わない場合は、チェックを外してオフにします。
( メモ )
原稿によっては、印刷品質がやや低下することがあります。
時間がかかってもきれいに印刷したいときは、[ カスタム設定 ] ダイアログボックスの [ ハーフトーン ] で [ 誤差拡散 ] を選択してください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v

 

[TOP▲]
このページのトップへ