プリントヘッドの良否確認方法(Windows,PIXUS iP9910)



プリントヘッドの良否確認方法(Windows,PIXUS iP9910)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024005



詳細情報:
  1. プリントヘッドの良否確認方法(Windows)

【詳細1】プリントヘッドの良否確認方法(Windows)
プリントヘッドの良否確認方法(Windows)

プリントヘッドが正常であるかどうかの確認を以下の手順で行います。
 
1. クリーニング
 
2. ノズルチェックパターン印刷
 
3. ノズルチェックパターンの確認(正常なら終了)
(異常の場合、1〜3を3回繰り返したあと、4へ)
 
4. ヘッドリフレッシング
 
5. ノズルチェックパターン印刷
 
6. ノズルチェックパターンの確認(正常なら終了)
(異常の場合、プリントヘッド故障の可能性あり)



1. クリーニングを行ってください。
<メモ>
プリントヘッドの目詰まりを解消するために、プリントヘッドのクリーニングを行います。
 
<クリーニングの手順>

プリンタの電源が入っている状態でリセットボタンを押し続け、電源ランプが1回点滅したときにリセットボタンから手を離します。
 
 

<1>リセットボタン

 
 

電源ランプが点滅して、クリーニング動作が始まります。
電源ランプが点滅から点灯に変わったら、クリーニング動作の完了です。
(電源ランプが点滅から点灯に変わるまで30秒〜1分程度かかります)
 
2. ノズルチェックパターンを印刷してください。
<メモ>
プリントヘッドからインクが正しく吐出されているか確認するために、ノズルチェックパターンを印刷します。
 
<ノズルチェックパターン印刷の手順>

A4またはLetterサイズの普通紙をセットしてから、リセットボタンを押し続け、電源ランプが2回点滅したときにリセットボタンから手を離します。
 

<1>リセットボタン
 

 
ノズルチェックパターンが印刷されます。(印刷が終了するまで10秒程度かかります)
 
 
3. 印刷したノズルチェックパターンを確認してください。
 
<正常か異常かの見分け方>
 
<正常>
 
 
 
<異常A>
すべての色がまったく出ない。(白紙出力)
 
<異常B>
まったく出ない色がある。(下の例はシアンインクが出ていない)
 
 
 
 
<異常C>
白いすじが入っている。
 
 
<正常>の場合
--> プリントヘッドは正常です。
 
<異常>の場合
--> 上の1〜3を3回まで繰り返し、ノズルチェックパターンが<正常>に印刷されなければ、次の「4. ヘッドリフレッシングを行ってください。」に進んでください。
 
 
4. ヘッドリフレッシングを行ってください。
<メモ>
強力なクリーニングです。
 
<ヘッドリフレッシングの手順>
プリンタドライバから実施します。
 
4-1. プリンタアイコンから[プロパティ]を選びます。
 
4-2. [ユーティリティ]タブをクリックし、[ヘッドリフレッシング]をクリックします。
 
 
 
 
4-3. [全色一括][グループ1][グループ2]の内、リフレッシングするプリントヘッドを選択して、[実行]をクリックします。
 
 
 
 
4-4. メッセージを確認して[OK]をクリックします。
電源ランプが点滅してヘッドリフレッシングを開始します。
(終了するまで、他の操作は行わないでください。約1分で終了します)
 
5. もう一度、ノズルチェックパターンを印刷してください。
 
6. 印刷したノズルチェックパターンを確認してください。
 
<正常>の場合
--> プリントヘッドは正常です。
 
<異常A>
すべての色がまったく出ない場合
--> プリントヘッドが故障している可能性があります。
 
<異常B>
まったく出ない色がある場合
--> プリントヘッドが故障している可能性があります。
 
 
 
 
<異常C>
白いすじが入っている場合
--> プリントヘッドが故障している可能性があります。
 
 
<メモ>
プリンタの電源を切って24時間以上経過した後に、再度プリントヘッドのリフレッシングを行ってください。
時間をおくことにより、プリントヘッド内で固まったインクが溶解し、目詰まりが解消できる場合があります。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP9910

 

[TOP▲]
このページのトップへ