プリントヘッドの位置調整 (PIXUS 990i)



プリントヘッドの位置調整 (PIXUS 990i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024033



■概要

プリントヘッドの位置調整方法についてご案内します。
 
プリントヘッドを交換したときや、写真を印刷した結果に縦のスジが出たり、ざらつき感があったり、均一感が十分に出ていないときには、次の手順でヘッド位置調整パターンを印刷し、プリントヘッドの位置を調整してください。プリントヘッドの位置がずれていると、きれいに印刷することができません。


詳細情報:
  1. プリントヘッドの位置調整(PIXUS 990i)

【詳細1】プリントヘッドの位置調整(PIXUS 990i)
 

■調整手順

以下Windows2000マシンを例に手順説明しています。

1. プリンタの電源が入っていることを確認し、オートシートフィーダにA4サイズの普通紙をセットします。
   
  CD-Rトレイガイド、CD-Rトレイがセットされている場合は、取り外してください。
     


2. プリンタドライバのプロパティを開き、[ユーティリティ]タブをクリックして[ユーティリティ]シート開きます。
   
[ヘッド位置調整]アイコンヘッド位置調整アイコンをクリックします。
 
プロパティ
 


3. 「シンプルヘッド位置調整を実行しますか?」のメッセージ画面が表示されますので、画面のメッセージを読んで、[OK]ボタンをクリックします。
 
 

ヘッド位置調整を行います。

 
  プリントヘッドの印字位置調整パターン1の印刷を開始します。
  印刷中はフロントカバーを開けないでください。
   


4. 「動作終了までほかの作業は行わないでください。」のメッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
   
  動作終了までほかの作業は行わないでください
 


5. 調整用のパターンが印刷され、「パターンは正常に印刷されましたか?」のメッセージが表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。
   
  パターンは正常に印刷されましたか?
   


6. 印刷されたパターンを参照して、パターンの番号を入力します。印刷されたプリントヘッド位置調整パターンを見ながら、「横方向の調整」「双方向の調整」の番号を確認し、画面の [▼ ]または  [▲ ]をクリックして、確認した番号を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
   
  入力     

パターンの例

縦すじが目立たない例
縦筋が目立つ例

 

※印刷されたパターンの一例です。
 

横方向の調整 -3 〜 +7 のうち、最も均一に印刷されている番号を選び、 C列、E列、F列に入力します。
双方向の調整 -5 〜 +5 のうち、最も縦スジの目立たない番号を選び、 I列に入力します。
 

7. 「残りの調整を行います。」のメッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
   
 

残りの調整を行います。

 
プリントヘッドの印字位置調整パターン2の印刷を開始します。
 


8. パターンが印刷されたら、BJカートリッジのプリントヘッド位置は自動で調整されます。
   
  以上で、プリントヘッドの印字位置調整は完了です。

 

次のような場合は、自動ヘッド位置調整がうまく作動しないことがあります。
   
  インクがなくなっている。
  プリンタヘッドのノズルが目詰まりしている。
  普通紙以外の用紙をセットした。
  フォトペーパーカセットが給紙可能になっている。
  プリンタの排紙口に強い光が当たっている。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 990i

 

[TOP▲]
このページのトップへ