プリントビーム操作方法(PIXUS iP90)



プリントビーム操作方法(PIXUS iP90)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024072



詳細情報:
  1. プリントビーム操作方法

【詳細1】プリントビーム操作方法
プリントビーム操作方法
<操作手順>
1.プリンタ本体の用紙トレイと排紙口カバーを開けます。


<1>用紙トレイ
<2>排紙口カバー


2.プリンタ本体の電源をオンにします。


<3>電源ボタン


3.オートシートフィーダの右端に合わせて用紙をセットし、用紙ガイドをつまんで動かし、用紙の左端に合わせてください。

          
<注>
用紙の縦横を間違えてセットすると、プリンタ内部がインクで汚れ、用紙が汚れることがあります。
   
<メモ>
用紙種類や用紙サイズ、レイアウト、フチなし設定等はセットアップユーティリティを使って設定してください。
デフォルトの設定は、L判フチなしです。


4.カメラ付き携帯電話から印刷したい写真を選びます。


5.携帯電話の赤外線ポートを、プリンタの赤外線ポートと20cm以内の距離で正面に向き合うようにします。

 
<注>
プリンタの赤外線ポートの有効角度は、上下、左右共に中心軸に対して約10度です。


6.携帯電話で赤外線送信の操作を行います。
プリンタがデータを正常に受信すると、緑色の電源ランプが点滅します。
          
<メモ>
携帯電話の操作方法については、携帯電話に付属の取扱説明書をご参照ください。



7.携帯電話からの送信が終わると印刷が始まります。
  
<メモ>
印刷が始まってから終了するまで、約40秒かかります。



8.プリントビーム機能では、受信した写真・画像サイズの長い方が縦方向、短い方が横方向にて印刷されます。

   


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90

 

[TOP▲]
このページのトップへ