プリンタのオンラインランプが点滅したままの状態で点灯にならない



プリンタのオンラインランプが点滅したままの状態で点灯にならない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024125



■現象

  • プリンタのオンラインランプが点滅したままの状態で点灯にならない

■対処方法

詳細情報1〜3をご確認ください。



詳細情報:
  1. BJカートリッジの再装着をしてみる
  2. 別のBJカートリッジで試してみる
  3. プリンタの電源を入れてからパソコンと接続してみる

【詳細1】BJカートリッジの再装着をしてみる

■概要

BJカートリッジの装着がうまく行われていない可能性があります。
BJカートリッジの再装着を行うことにより、電気信号のやり取りが正常に戻る場合がありますので、再装着をお試しください。

 

■再装着の方法

●F600/F6000シリーズ、F100シリーズ、F200シリーズ、F300シリーズ、BJC-200シリーズ、BJC-400シリーズ、BJC-5500J、BJ-10v/15vシリーズ、BJ-220Jシリーズ

BJカートリッジを交換位置に移動させて、カートリッジ固定レバーだけを持って1、2回ゆっくりと上げ下げします。
固定レバーで固定する際に、BJカートリッジを支えると正しく装着されません。装着時は必ず片手で行ってください。

BJカートリッジ(BJ F200)

 

※図はBJ F200シリーズの例です。

BJカートリッジ(BJ F300)

※図はBJ F300シリーズの例です。

●BJ F800、Mシリーズ、BJC-35v/BJ-30vシリーズ、BJC-80vシリーズ、50vシリーズ、BJC-700J

BJカートリッジを交換位置に移動させ、BJヘッドを取り外し、再度装着してください。

戻る

【詳細2】別のBJカートリッジで試してみる

恐れ入りますが、装着されているBJカートリッジではなく、別のBJカートリッジで現象が回避できるかをお試しください。

戻る

【詳細3】プリンタの電源を入れてからパソコンと接続してみる

コンピュータからプリンタに何らかの信号が送られると、プリンタが正常に起動しないことがあります。
また、プリンタケーブルが起因している場合もあります。

■対処方法

  • 再度プリンタの電源を入れ直してからコンピュータに接続し、現象が回避できるかをお試しください。
  • それでも回避できない場合は、コンピュータと共に再起動をお勧めします。
  • 別のプリンタケーブルがある場合は差し替えて現象が回避できるかをお試しください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ-30v / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-400J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ