プリンタドライバからのノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 900PD)



プリンタドライバからのノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 900PD)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024160



詳細情報:
  1. プリンタドライバからのノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 900PD)
  2. ノズルチェックパターンの例(PIXUS 900PD)

【詳細1】プリンタドライバからのノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 900PD)
ここでは、WindowsXPを例に手順説明しています。
  1. [スタート]→[コントロールパネル]の順に選択します。

    Windows 2000/Me/98の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選択し「手順4」に進んでください。



    スタートからコントロールパネル

  2. [プリンタとその他のハードウェア]をクリックします。

    クラシック表示の場合は、[プリンタとFAX]をダブルクリックします。

    プリンタとその他のハードウェア選択

  3. [プリンタとFAX]をクリックします。

    プリンタとFAXを選択

  4. プリンタアイコンを右クリックしメニューの中から[プロパティ]を選択します。

    プリンタのプロパティを開く

  5. [ユーティリティ]タブをクリックし、[ノズルチェックパターン印刷]をクリックします。

    ノズルチェックパターンの印刷

  6. オートシートフィーダに用紙をセットし[OK]をクリックします。

    ノズルチェックパターンを印刷しますか?

  7. [OK]をクリックします。

    動作終了までほかの作業は行わないでください。

  8. ノズルチェックパターンが印刷されます。
戻る

【詳細2】ノズルチェックパターンの例(PIXUS 900PD)

■ノズルチェックパターンの例

パターン例

 

 

このパターンに白いすじがある場合は、プリントヘッドクリーニングが必要です。

 

このパターンにむらがある場合は、プリントヘッドの位置調整が必要です。

このパターンに横すじがある場合は、プリントヘッドの位置調整が必要です。
※このパターンは、本体からノズルチェックパターンを印刷した場合印刷されません。(プリンタドライバからノズルチェックパターンを印刷した場合に印刷されます。)

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 900PD

 

[TOP▲]
このページのトップへ