パネル表示・メッセージ一覧(BJC-5500J)



パネル表示・メッセージ一覧(BJC-5500J)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024219



詳細情報:
  1. パネル表示・メッセージ一覧(BJC-5500J)

【詳細1】パネル表示・メッセージ一覧(BJC-5500J)

※本メッセージ表示一覧につきましては、本体同梱の取扱説明書「操作ガイド 『困ったときの対処』」に記載しております。

エラーが起こるとブザーが鳴って、表示パネルにエラー内容を示すアルファベットと番号が交互に表示されます。表示内容でトラブルの原因を知ることができます。

プリンタが正常動作しない場合、プリンタ本体にトラブルが発生している可能性があります。
プリンタ本体のメッセージ表示を確認し、適切な対処を取ります。

メッセージ 意味 対処方法   備考
「E」と「10」 給紙元に用紙がセットされていない 新しい用紙をセットして[改行/改頁]キーを1秒以上押してください。 用紙がセットされているのにも関わらず給紙できない場合は、関連情報をご参照ください。
表示パネルの給紙モードに表示されている給紙元と、実際に用紙をセットした給紙元が合っていない 実際に用紙をセットした給紙元に切り替えてください。  
オートシートフィーダがプリンタ本体に正しく取り付けられていない オートシートフィーダを装着し直してください。 オートシートフィーダの取り付け方法につきましては、関連情報をご参照ください。
連続紙がセットされていない状態で、用紙選択レバーを連続用紙側に切り替えている カット紙で印刷する場合は、用紙選択レバーをカット紙側へ戻してください。
連続用紙で印刷する場合は、連続用紙をセットして[改行/改頁]キーで給紙してください。
 
用紙が紙詰まりを起こしている 詰まった用紙を取り除いてください。 詰まった用紙の取り除き方につきましては、関連情報をご参照ください。
「E」と「11」 カット紙を給紙したままで用紙選択レバーを連続用紙側に切り替えている いったん用紙選択レバーをカット紙側に戻し、カット紙を排紙してから連続用紙に切り替えてください。  
連続用紙を給紙したままで用紙選択レバーをカット紙側に切り替えている いったん用紙選択レバーを連続用紙側に戻し、[パーク]キーを押して用紙を退避させてからカット紙に切り替えてください。  
「E」と「13」 プリンタ内部に用紙が詰まっている 詰まった用紙を取り除いてください。 詰まった用紙の取り除き方につきましては、関連情報をご参照ください。
「F」と「50」
「F」と「53」
BJカートリッジの動きが妨げられている いったん電源を切り、プリンタ内部に紙詰まりや異物等が入っていないか確認してください。
再度、同じエラーが発生した場合は、BJカートリッジを取り付け直してください。
適切な処置を行っても回復しない場合は、修理受付窓口までご相談ください。
「F」と「52」
「F」と「54」
重度障害が発生している 電源を切って15分ほど放置し、再度電源を入れてください。
再度、同じエラーが発生した場合は、BJカートリッジを取り付け直してください。
適切な処置を行っても回復しない場合は、修理受付窓口までご相談ください。
「F」と「56」 BJカートリッジを検出できない いったん電源を切り、しばらくしてから電源を入れてください。
この時、自動的にカートリッジ交換モード(オンラインランプが点滅し、カートリッジが最左端よりカートリッジ1個分右に移動)になる場合は、BJカートリッジ固定レバーをい ったんゆるめてから確実に押し込み、「カートリッジ」キーを押してください。
適切な処置を行っても回復しない場合は、修理受付窓口までご相談ください。
「F」と「5B」
「F」と「5C」
「F」と「5D」
「F「と」61」
「F」と「63」
「F」と「68」
重度障害が発生している 電源を切って15分ほど放置し、再度電源を入れてください。
再度、同じエラーが発生した場合は、BJカートリッジを取り付け直してください。
適切な処置を行っても回復しない場合は、修理受付窓口までご相談ください。
「F」と「75」 一度取り付けたI/Fボードを取り外している 拡張インターフェースをもう使用しない場合は、電源コンセントをいったん抜いて入れ直してください。 ファンクション2番の「インターフェースに切り替え」が「○:標準インターフェースを使用」になります。
I/Fボードが確実に取り付けられていない 電源コンセントを抜いて、I/Fボードをもう一度取り付け直してください。
それでも「F75」エラーが表示される場合は、電源コンセントを抜いて、I/Fボードを取り外ずし電源を入れてください。
再度「F75」エラーが発生する場合はプリンタ本体の故障、「F75」エラーが表示されない場合は、I/Fボードの故障が考えられます。

その場合は、修理受付窓口までご相談ください。

「F」と「76」 拡張インタフェースとコンピュータが正しく接続されていない 正しく接続し直してください。  
接続ケーブルの付近にノイズを発生するような機器がある ノイズ゛を受けない ように、機器あるいは接続ケーブルの配置を変えてください。  
パソコン側のインタフェースの設定があっていない 正しく設定し直してください。  
I/Fボードのディップスイッチの設定があっていない 正しく設定し直てください。  
I/Fボードが確実に取り付けられていない 電源コンセントを抜いて、I/Fボードをもう一度取り付け直てください。
それでも「F76」エラーが表示される場合は、電源コンセントを抜いて、I/Fボードを取り外ずし電源を入れてください。
再度「F76」エラーが発生する場合はプリンタ本体の故障、「F76」エラーが表示されない場合は、I/Fボードの故障が考えられます。
「C」と「17」 廃インクタンクへの警告 「オンライン」キーを押すとオンラインに戻り、印刷が再開されます。 このまま使用していると、更にエラーが発展(「F5B」エラー)する可能性があります。
このエラーが発生したときには、廃インク吸収体(廃インクタンク)の交換およびプリンタの点検が必要になります。
お客様では交換できませんので、できるだけ早く修理受付窓口にご相談ください。
保証期間経過後は、有償になります。

※修理依頼につきましては、関連情報をご参照ください。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ