バナー紙の給紙方法



バナー紙の給紙方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024221



詳細情報:
  1. BJ S600シリーズでバナー紙を給紙する
  2. BJ F600シリーズでバナー紙を給紙する
  3. BJ F300シリーズでバナー紙を給紙する
  4. BJ F850/F860/F870/F870PDでバナー紙を給紙する
  5. バナー紙を給紙する(BJ F100/F200シリーズ/BJC-430Jシリーズ/440J/250J)
  6. BJ F8500でバナー紙を給紙する

【詳細1】BJ S600シリーズでバナー紙を給紙する

バナー紙はオートシートフィーダから給紙します。

■給紙/排紙方法

  1. 電源が入っていることを確認し、フロントカバーを開ける

    BJカートリッジが中央へ移動します。

  2. 紙間選択レバーを右側(厚紙側)にセットする

    紙間選択レバー(右)

     
  3. 用紙を準備する

    使用する枚数(2〜6枚の範囲)に1枚加えた分だけ切り離します。

    (例)6枚分の長さに印刷する場合は、7枚切り離します。

  4. 印刷面を上にして、用紙の1枚目と2枚目のミシン目が山になるようにセットする

    バナー紙をセット

    ※後に続く用紙は垂らさずに、たたんだ状態で置いてください。
    ※印刷されたバナー紙が垂れ下がるような位置にプリンタを置いてください。

  5. プリンタドライバのプロパティを開き、[用紙の種類]、[用紙サイズ]、[印刷の種類]を設定する

    [用紙の種類]:[基本設定]タブ→[用紙の種類]で、「普通紙」を選択します。

    [用紙サイズ]:[ページ設定]タブ→[用紙サイズ]で、「A4」を選択します。

    [印刷の種類]:[ページ設定]タブ→[印刷の種類]で、「バナー印刷」を選択します。

    ※「バナー印刷」を選択すると、「[バナー印刷]が設定されました。」と表示されます。
    詳細につきましては、関連情報をご参照ください。

  6. [OK]ボタンをクリックしてプリンタドライバのプロパティを閉じる

    その後、アプリケーションソフトで印刷を実行します。
戻る

【詳細2】BJ F600シリーズでバナー紙を給紙する

バナー紙はオートシートフィーダから給紙します。

■給紙/排紙方法

  1. 電源が入っていることを確認し、紙間選択レバー、用紙選択レバーをセットする

    機種 紙間選択レバー 用紙選択レバー
    BJ F600
    BJ F610
    BJ F620
    上にセット(普通紙側) 紙間選択レバー(普通紙) なし

    BJ F660
    BJ F660V
    下にセット(厚紙側) 紙間選択レバー(厚紙) なし

    BJ F6000
    BJ F6100
    BJ F6600
    下にセット(厚紙側) 紙間選択レバー(厚紙) 手前セット(厚紙側) 用紙選択レバー(厚紙)

     

  2. 用紙サポートをセットする

  3. 排紙トレイ/排紙ガイドを準備する

  4. 用紙の1枚目と2枚目のミシン目が山になるようにセットする

    セットするバナー紙は、実際に使用する枚数に1枚加えた分だけ切り離します。

    (例)6枚分の長さに印刷する場合は、7枚切り離します。

  5. プリンタドライバの「用紙の種類」で「普通紙」を選択し、「バナー紙(長尺紙)印刷」のチェックボックスにチェックを入れる

    「バナー紙(長尺紙)印刷(R)」のチェックボックスにチェックを入れると、「バナー紙(長尺紙)印刷を正常に行うために必要な手順と注意事項がヘルプ゜に記載されています」と表示されます。詳細につきましては、関連情報をご参照ください。

  6. プリンタドライバの設定画面(Macintosh の場合は[プリント]画面)で、印刷設定のためのアイコンを選ぶ

    [用紙の種類]から[普通紙]を選びます。

  7. 設定画面の[OK]ボタンをクリックして設定画面を閉じる

    その後、アプリケーションソフトで印刷を実行します。
戻る

【詳細3】BJ F300シリーズでバナー紙を給紙する

バナー紙はオートシートフィーダから給紙します。

■給紙/排紙方法

  1. 紙間選択レバーを下(厚紙側)にセットする

    紙間選択レバー(下)
  2. 用紙サポートを準備する

  3. 用紙の1枚目と2枚目のミシン目が山になるようにセットする

    セットするバナー紙は、実際に使用する枚数に1枚加えた分だけ切り離します。

    (例)6枚分の長さに印刷する場合は、7枚切り離します。

    ※後に続く用紙は垂らさずに、たたんだ状態で置いてください。
    ※印刷されたバナー紙が垂れ下がるような位置にプリンタを置いてください。

  4. プリンタドライバのプロパティを開き、[印刷アイコン]、[用紙の種類]、[用紙サイズ]、[印刷の種類]を設定する

    [印刷アイコン]:[メイン]タブ→[オートパレット]で、印刷する原稿に適したアイコンを選択します。

    [用紙の種類]:[メイン]タブ→[用紙の種類]で、「普通紙」を選択します。

    [用紙サイズ]:[ページレイアウト]タブ→[用紙サイズ]で、「A4」を選択します。

    [印刷の種類]:[ページレイアウト]タブ→[印刷の種類]で、「バナー紙(長尺紙)印刷」にチェックを入れます。

    ※「バナー紙(長尺紙)印刷」にチェックを入れると、「バナ紙(長尺紙)印刷が設定されました。」と表示されます。
    詳細につきましては、関連情報をご参照ください。

  5. 設定画面の[OK]ボタンをクリックして設定画面を閉じる

    その後、アプリケーションソフトで印刷を実行します。
戻る

【詳細4】BJ F850/F860/F870/F870PDでバナー紙を給紙する

バナー紙はオートシートフィーダから給紙します。

■給紙/排紙方法

  1. 電源が入っていることを確認し、紙間選択レバーを下(厚紙側)にセットする

    紙間選択レバー(下)
  2. 用紙サポートをセットする

  3. 排紙トレイを準備する

  4. 用紙の1枚目と2枚目のミシン目が山になるようにセットする

    セットするバナー紙は、実際に使用する枚数に1枚加えた分だけ切り離します。

    (例)6枚分の長さに印刷する場合は、7枚切り離します。

    ※後に続く用紙は垂らさずに、たたんだ状態で置いてください。
    ※印刷されたバナー紙が垂れ下がるような位置にプリンタを置いてください。

  5. プリンタドライバのプロパティを開き、[印刷アイコン]、[用紙の種類]、[用紙サイズ]、[印刷の種類]を設定する

    [印刷アイコン]:[メイン]タブ→[オートパレット]で、印刷する原稿に適したアイコンを選択します。

    [用紙の種類]:[メイン]タブ→[用紙の種類]で、「普通紙」を選択します。

    [用紙サイズ]:[ページレイアウト]タブ→[用紙サイズ]で、「A4」を選択します。

    [印刷の種類]:[ページレイアウト]タブ→[印刷の種類]で、「バナー紙(長尺紙)印刷」にチェックを入れます。

    ※「バナー紙(長尺紙)印刷」にチェックを入れると、「バナ紙(長尺紙)印刷が設定されました。」と表示されます。
    詳細につきましては、関連情報をご参照ください。

  6. [OK]ボタンをクリックして、プリンタドライバのプロパティを閉じる

    その後、アプリケーションソフトで印刷を実行します。
戻る

【詳細5】バナー紙を給紙する(BJ F100/F200シリーズ/BJC-430Jシリーズ/440J/250J)

バナー紙はオートシートフィーダから給紙します。

■給紙/排紙方法

  1. 電源が入っていることを確認し、紙間選択レバー、用紙選択レバーをセットする

    機種 紙間選択レバー
    BJ F100 右にセット(厚紙側) 紙間選択レバー(右)
    BJ F200シリーズ 右にセット(厚紙側) 紙間選択レバー(右)
    BJC-430Jシリーズ
    BJC-440J
    右にセット(厚紙側) 紙間選択レバー(右)
    BJC-250J 右にセット(厚紙側) 紙間選択レバー(右)


  2. 用紙サポートをセットする

    機種 用紙サポート
    BJ F100 取り付ける
    BJ F200シリーズ 取り付ける
    BJC-430Jシリーズ
    BJC-440J
    下げる
    BJC-240J
    BJC-250J
    下げる


  3. 排紙トレイ/排紙ガイドを準備する

  4. 用紙の1枚目と2枚目のミシン目が山になるようにセットする

    セットするバナー紙は、実際に使用する枚数に1枚加えた分だけ切り離します。

    (例)6枚分の長さに印刷する場合は、7枚切り離します。

    ※後に続く用紙は垂らさずに、たたんだ状態で置いてください。
    ※印刷されたバナー紙が垂れ下がるような位置にプリンタを置いてください。

  5. プリンタドライバのプロパティを開き、[印刷アイコン]、[用紙の種類]、[用紙サイズ]、[印刷の種類]を設定する

    [印刷アイコン]:[メイン]タブ→[オートパレット]で、印刷する原稿に適したアイコンを選択します。

    [用紙の種類]:[メイン]タブ→[用紙の種類]で、「普通紙」を選択します。

    [用紙サイズ]:[ページレイアウト]タブ→[用紙サイズ]で、「A4」を選択します。

    [印刷の種類]:[ページレイアウト]タブ→[印刷の種類]で、「バナー紙(長尺紙)印刷」にチェックを入れます。

    ※「バナー紙(長尺紙)印刷」にチェックを入れると、「バナ紙(長尺紙)印刷が設定されました。」と表示されます。
    詳細につきましては、関連情報をご参照ください。

  6. [OK]ボタンをクリックしてプリンタドライバのプロパティを閉じる

    その後、アプリケーションソフトで印刷を実行します。
戻る

【詳細6】BJ F8500でバナー紙を給紙する

■印刷を行う前に…

カラーセットは標準カラーセット(BC-80 + BC-81)でご使用ください。

■給紙/排紙方法

  1. 電源が入っていることと、用紙サポートが準備されていることを確認する

    プリンタが印刷できる状態にあることを確認してください。
    用紙サポートを下げ、用紙ガイドをA4サイズにセットします。

  2. 用紙をセットする
    • オートシートフィーダから給紙する
    1. バナー紙を印刷する枚数より1枚多く切り取り、プリンタの後ろに置きます。

      (例)6枚分の長さに印刷する場合は、7枚切り離します。

      ※印刷部数は1部のみです。

    2. 印刷面を上にして、1枚目と2枚目の間のミシン目が山折りになるように、右端に沿って先端が当たるまで、シートフィーダにまっすぐに差し込みます。

    3. 用紙ガイドと用紙の間が1mm弱の隙間があくように軽く合わせます。
    • 積載枚数

      給紙方法 一度にセットできる用紙 備考
      オートシートフィーダ 1枚(最大A4サイズ21枚分) 1回に印刷できる最大枚数は20枚まで
      手差し  
      カセット  

     

  3. 排紙受けユニットを調整する
    • カセットを短く使用している場合
    1. 排紙トレイを最大位置に引き出します。補助トレイは収納します。

    2. 左の排紙受けをB5サイズに調整します。
    • カセットを長く伸ばしている場合
    1. 補助トレイを収納します。

    2. 左の排紙受けをB5サイズに調整します。

    ※排紙受けユニットの取り付け方法につきましては、関連情報をご参照ください。

  4. プリンタドライバの設定を行う

    プリンタドライバのプロパティを開いて、用紙設定などを行います。
    1. オートパレットを選択する

      [メイン]タブ→[オートパレット]から、オートパレットを選択します。

    2. 用紙を選択する

      [メイン]タブ→[用紙の種類]から、[普通紙]を選びます。

    3. バナー紙をチェックする

      [用紙]タブの[バナー紙(長尺紙)印刷]をオン(状態)にします。(確認のメッセージが表示されます。)
      [OK]ボタンをクリックします。

    4. [OK]をクリックして、設定画面を閉じる

  5. アプリケーションソフトで印刷を実行する

    ※印刷中排紙受けは開きません。排紙されたバナー紙の印刷面が重ならないように、排紙される部分をまっすぐに伸ばしてください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F8500 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J

 

[TOP▲]
このページのトップへ