ノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS iP6100D)



ノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS iP6100D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024260



詳細情報:
  1. ノズルチェックパターン印刷方法

【詳細1】ノズルチェックパターン印刷方法
ノズルチェックパターン印刷方法
 
<目的>
プリントヘッドのノズルからインクが正しく出ているかを確認するために、ノズルチェックパターンを印刷します。
 
<操作手順>
1. プリンタの電源が入っていることを確認してください。
  
2. オートシートフィーダまたはカセットにA4またはLetterサイズの普通紙を1枚セットして、排紙トレイを開いてください。
  
3. [メニュー]ボタンを押して、左右のカーソルボタンを操作して右端の[ツールボックス]を選び、[OK]ボタンを押してください。
 
 
 
4. 上下のカーソルボタンを操作してリストの中から[チェックパターン印刷]を選び、[OK]ボタンを押してください。
 
 
 
5. 上下のカーソルボタンを操作して[はい]を選び、[OK]ボタンを押してください。
(電源ランプが点滅して、ノズルチェックパターンの印刷を開始します)

 
 
6. 電源ランプが点滅して、ノズルチェックパターンが印刷されます。
(印刷が終了するまで、10秒程度かかります)
 
7. 印刷したノズルチェックパターンを確認してください。
 
 
<正常か異常かの見分け方>
<正常>

規則正しく並んでいる
 

白いすじがない
 
 
<異常A>
すべての色がまったく出ない(白紙出力)
 
<異常B>
まったく出ない色がある

例)黒インクが出ていない
 
 
<異常C>
白いすじがある
 
 
<正常>の場合
--> 上下のカーソルボタンを操作して[すべてA]を選び、[OK]ボタンを押してください。
プリントヘッドは正常です。
 
 
 
<異常>の場合
--> 上下のカーソルボタンを操作して[Bがある]を選び、[OK]ボタンを押してください。
 
 
 
8. ノズルチェックパターン印刷方法については以上で終了です。
以下は、印刷結果が<異常>の場合の対処方法です。
 
 
9. 上下のカーソルボタンを操作して[はい]を選び、[OK]ボタンを押してください。
 
 
 
10. 電源ランプが点滅して、クリーニング動作を開始します。
電源ランプが点滅から点灯へ変わると、クリーニング動作の完了です。
(電源ランプが点滅から点灯へ変わるまで、30秒〜1分程度かかります)
 
11. 再度ノズルチェックパターンを印刷して<正常>に戻ったか確認します。
上下のカーソルボタンを操作して[はい]を選び、[OK]ボタンを押してください。
 
 
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP6100D

 

[TOP▲]
このページのトップへ