ノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 950i)



ノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 950i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024265



詳細情報:
  1. ノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 950i)

【詳細1】ノズルチェックパターン印刷方法(PIXUS 950i)

PIXUS 950i のノズルチェックパターン印刷方法は次の通りです。

■操作方法

  1. 電源オンの状態でオートシートフィーダに用紙をセットします。

  2. リセットボタン(図中<1>のボタン)を押し続けて、電源ランプが2回点滅したときにリセットボタンから手を離します。

    リセットボタン

    電源ランプが点滅して、
    ノズルチェックパターンの印刷が開始されます。

    ※ 印刷中は電源ランプが点滅しています。(印刷が終了するまで約5秒〜10秒程度お待ちください)

ノズルチェックパターンの例

950iノズルチェックパターン

  • ノズルチェックパターン(上図拡大部分)の線が欠けている場合は、プリントヘッドのクリーニングが必要です。
     
  • A〜Hののパターンで縦すじが目立つときは、プリントヘッドの位置調整をお試しください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 950i

 

[TOP▲]
このページのトップへ