ノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS 80i)



ノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS 80i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024306



■概要

この情報はプリンタ本体からノズルチェックパターン印刷を行う場合の操作方法について記載しております。


詳細情報:
  1. ノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS 80i)

【詳細1】ノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS 80i)

PIXUS 80iのノズルチェックパターン印刷方法は次の通りです。

操作方法

  1. プリンタ本体の電源オンの状態でオートシートフィーダに用紙をセットします。

  2. リセットボタンを押し続け、電源ランプが2回点滅したときにリセットボタンから手を離します。

  3. 電源ランプが点滅して、ノズルチェックパターンの印刷が開始されます。

    ※ 電源ランプが点灯するまで30秒〜1分程度かかります。

 

ノズルチェックパターンの見かた

印刷されたパターンに異常がないかを確認します。
印刷がかすれたり、特定の色がなくなっている場合は、クリーニングを行うとプリントヘッドのノズルの目づまりを改善することができます。
正常 ノズルは目づまりしていません。
正常
 
異常 ノズルが目づまりしています。[クリーニング]ボタンをクリックして、プリントヘッドのクリーニングを行ってください。
異常
 
  • クリーニングを行う前に、インクタンクがプリントヘッドに正しく取り付けられていることを確認してください。
    取り付け方法の詳細につきましては、関連情報を参照してください。
  • クリーニングを数回行っても改善されない場合は、ヘッドリフレッシングを行ってください。また、インクがなくなっている可能性があります。
    インクタンクの取り付け方法につきましては、関連情報を参照してください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 80i

 

[TOP▲]
このページのトップへ