ネットワーク上でPIXUSを共有する(プリントサーバがWindowsXP/2000の場合)



ネットワーク上でPIXUSを共有する(プリントサーバがWindowsXP/2000の場合)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024313



■概要

ネットワークに接続する各コンピュータのOSが同じである必要はありませんが、組み合わせによってインストール方法や制限事項に違いがありますのでご注意ください。

  • Windowsに付属しているプリンタドライバ(Microsoft社製)とキヤノン製のプリンタドライバの組み合わせでは、ネットワーク印刷ができません。プリントサーバ機、クライアント機ともにキヤノン製のプリンタドライバをご使用ください。
     
  • プリントサーバ機と各クライアント機には、本機に同梱されているプリンタドライバを、それぞれのOSに合わせてインストールしてください。  
                           
  • クライアントがWindows95の場合(プリントサーバWindows95/Windows98/WindowsMe、クライアントがWindows95/Windows98/WindowsMe)クライアントの設定を参照下さい。

   ネットワーク接続図

   1:プリントサーバ
   2、3:クライアント

■ネットワークに関する制限

  • ネットワークでプリンタを共有して使用している場合、印刷終了のメッセージが表示されることがあります。
    メッセージを表示しないようにするためには、プリントサーバ機で[ファイルメニュー]から[サーバーのプロパティ]を開き、[詳細設定タブ]で[リモートドキュメントの印刷が終了したら通知する]をオフに設定してコンピュータを再起動してください。 
     
  • プリントサーバ機がWindows Me/Windows 98でクライアント機がWindows XP/Windows 2000の場合、ポイントアンドプリントインストールを行うと、割り付け印刷、冊子印刷、両面印刷、逆順で印刷、部単位で印刷、スタンプ/背景印刷、プレビューが使えなくなります。
    クライアント機でプリンタドライバのプロパティを開き、[ポート]タブの[ポートの追加]を選んで、サーバのプリンタ名をネットワークパス付で入力してください。
     
  • プリントサーバ機がWindows Me/Windows 98の場合、プリンタとの双方向通信が正常に行えないため、警告メッセージが表示されて印刷が一時的に停止したり、印刷できなくなることがあります。
    プリントサーバ機のプリンタドライバのプロパティを開き、[詳細]タブの[スプールの設定]で、[このプリンタでの双方向通信機能をサポートしない]を選んでください。
     
  • クライアントがWindows XP/Windows 2000の場合、ポイントアンドプリントインストールを行うと、クライアント側の双方向通信機能が無効の設定になります。
    この状態のままクライアント機でプリンタドライバのプロパティの設定を行うと、プリントサーバ機の双方向通信機能まで無効に設定されてしまいます。
    クライアント機にCD-ROMからプリンタドライバをインストールしてください。
    また、共有プリンタのセキュリティ設定で、クライアント機のユーザーのアクセス権を制限して、誤操作を防ぐこともできます。


詳細情報:
  1. プリントサーバでの設定(WindoesXP/2000)
  2. クライアント機がWindowsXP/Windows2000の場合
  3. クライアント機がWindowsMe/Windows98の場合

【詳細1】プリントサーバでの設定(WindoesXP/2000)

以下プリントサーバとしてWindowsXPマシンを例に手順説明しています。

■プリントサーバー機での設定

●プリンタを共有できるようにする

  1. プリントサーバ機にプリンタドライバをインストールします。

  2. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順にクリックします。

    プリンタ画面が表示されます。

    Windows 2000の場合は[スタート]ボタンをクリックし、[設定]から[プリンタ]を選びます。

  3. お使いの機種のアイコンをクリックします。

  4. [ファイル]メニューから[共有]を選びます。

  5. 共有シートから[共有する]または[このプリンタを共有する]を選び、必要に応じて共有名を設定し、[OK]ボタンをクリックします。

    プロパティ共有シート
  • Windows XPまたはWindows 2000がサーバとクライアントの場合、ポイントアンドプリントインストール(プリンタの共有指定のときにWindows XP/Windows 2000の場合は[追加ドライバ]の機能を使ってクライアント用のプリンタドライバを登録する方法)をすることができます。この場合は、クライアント側でCD-ROMからプリンタドライバをインストールする必要はありません。
戻る

【詳細2】クライアント機がWindowsXP/Windows2000の場合

以下クライアントマシンとしてWindowsXPマシンを例に手順を説明しています。

●プリントサーバ機での設定が終わったら、クライアント機での設定を行います。

  1. クライアント機にプリンタドライバをインストールします。

    プリンタの電源を入れるように指示する画面が表示されますが、プリンタの電源を入れる必要はありません。 [手動選択]をクリックしてください。
     
    ポートの選択をする画面では何を選んでも構いません。適当なポートを選んでインストールを完了してください。
     
  2. [スタート]ボタンをクリックし、[マイコンピュータ]から[マイネットワーク]を開きます。

    Widows2000の場合デスクトップから[マイネットワーク]を開きます。
     
  3. プリントサーバ機で共有の設定をしたプリンタのアイコンをクリックします。

  4. [ファイル]メニューから[接続]を選びます。

    ファイル接続


    プリンタ画面に共有プリンタのアイコンが作成されます。

    PIXUS 9100iアイコン
戻る

【詳細3】クライアント機がWindowsMe/Windows98の場合

以下クライアントとしてWindows98マシンを例に手順を説明しています。

●クライアントでは、印刷データをプリントサーバーへ転送するための設定を行います。

  1. [スタート]→[設定]→[プリンタ]をクリックします。

     
  2. プリンタアイコンを選択し、[ファイル]→[プロパティ]をクリックします。

    プリンタドライバのプロパティが開きます。

     
  3. [詳細]タブをクリックし、[ポートの追加]ボタンをクリックします。

    詳細タブからポートの追加をクリック

    [ポートの追加]が開きます。

     
  4. [参照]ボタンをクリックします。

    ポートの追加から参照ボタンをクリック 

     
  5. プリントサーバーのパソコン名をダブルクリックし、プリンタを選択後、[OK]ボタンをクリックします。

    ここでは、「Server01」というプリントサーバーで共有されている「canon」というプリンタを選択しています。

     プリンタの選択

    プリントサーバーに接続されたプリンタ名が表示されていない場合は、サーバー側の共有設定をご確認ください。
     
  6. [OK]ボタンをクリックします。

    ポートの追加からOKボタンクリック

     
  7. [印刷先のポート]に出力先が表示されますので、[印刷先のポート]を確認し、[適用]ボタンをクリックします。

    適用ボタンクリック

    [情報]タブ(Windows98/Meは[全般]タブ)の「印字テスト」を行い、出力されればプリンタの共有は完了です。

     
  8. [OK]ボタンをクリックし、プリンタドライバのプロパティを閉じます。

    プリンタアイコンは、ネットワークに接続されたアイコンになります。
    PIXUS 9100iアイコン
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-50v / BJC-80v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-465J / BJC-700J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ