ダイレクト印刷で印刷結果の色がおかしい



ダイレクト印刷で印刷結果の色がおかしい
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024342



■現象

  • 印刷した結果が「青っぽい」、「赤っぽい」、「黄色っぽい」、「緑がかっている」など色味が不自然である/おかしい。 

 

■原因

操作パネルの[用紙種類]で設定された用紙と異なる用紙に印刷を行うと印刷結果の色がおかしくなることがあります。 
これは、それぞれの用紙で最適な印刷結果が得られるように用紙によって各色インクの量を調整しているためです。 

(一例)

選択した[用紙種類] プリンタにセットした用紙 印刷結果
D(プロフォトA4) 普通紙 緑色が強くなる傾向にあります*1
H(普通紙A4) プロフェッショナルフォトペーパー 赤が強くなる傾向にあります*1
 
*1 一般的な傾向です。画像によっては必ずしもそのような傾向になるとは限りません。 
印刷結果の色がおかしいとお考えのときは、設定された「用紙種類」と同じ用紙に印刷されているかご確認の上、異なっているようであれば設定された用紙と同一の用紙に印刷してください。 
最適な印刷結果を得るためにプロフォト用紙等の専用紙はキヤノン純正品をご使用されることを推奨いたします。

 

■対処方法

パネル操作で選択された[用紙種類]と、印刷した用紙が一致しているかをご確認の上、異なる場合は次の対処方法のいずれかをお試しください。

  1. プリンタにセットしている用紙を[用紙種類]と同一の用紙に取り替える
     
  2. [用紙種類]をプリンタにセットしている用紙に一致させる


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 900PD / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F870PD / BJ F890PD

 

[TOP▲]
このページのトップへ