コンピュータでアクセスポイントが検出できるか確認する方法(無線LAN/Windows)



コンピュータでアクセスポイントが検出できるか確認する方法(無線LAN/Windows)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024374



■概要

コンピュータがアクセスポイントと無線LANで通信するためには、無線LAN用のユーティリティがアクセスポイントを検出できる状態である必要があります。
 
Windows XPに標準装備されているユーティリティか、ご使用のアクセスポイントのメーカーから供給される専用のユーティリティを使用して、アクセスポイントを検出できるかをご確認ください。
 
 
ここでは、代表的なユーティリティの確認方法をご案内しますが、詳細につきましては、各メーカーにお問い合わせください。
 
ユーティリティの種類
 
Windows XPに標準で搭載されているWireless Zero Config
バッファロー(旧メルコ)製 AirStaion ユーティリティ(クライアントマネージャ)
I-Oデータ製 WN-B11シリーズ設定ユーティリティ
 


詳細情報:
  1. Windows XPに標準で搭載されているWireless Zero Configを使用する場合
  2. バッファロー(旧メルコ)製 AirStaionのユーティリティ(クラインアントマネージャ)を使用する場合
  3. I-Oデータ製 WN-B11シリーズの設定ユーティリティを使用する場合

【詳細1】Windows XPに標準で搭載されているWireless Zero Configを使用する場合

●操作手順

1.

タスクバー内のネットワークアイコンを右クリックし、メニューから「利用できるワイヤレスネットワークの表示」を選択します。

   
  利用できるワイヤレスネットワークの表示
   

2.

[利用できるワイヤレスネットワーク]の一覧に、通信可能なアクセスポイントのSSIDの一覧が表示されます。
  ここに表示されないアクセスポイントとは通信できません。
   
  通信可能なアクセスポイントSSID
   
3. 通信したいアクセスポイントをクリックして、[接続]ボタンをクリックすると、アクセスポイントとの通信を開始します。
   
 

ネットワークキー(WEPキー)が設定されている場合は、接続時にネットワークキー(WEPキー)を入力する必要があります。

  IPアドレスをDHCPで取得している場合、接続に時間がかかる場合があります。
   
戻る

【詳細2】バッファロー(旧メルコ)製 AirStaionのユーティリティ(クラインアントマネージャ)を使用する場合

●操作手順

1. クライアントマネージャを起動します。
   
2. [フリースポット]ボタンをクリックします。
   
  Airstaion クラインアントマネージャ
   
3. アクセス可能なアクセスポイントのSSIDの一覧が表示されます。
  ここで表示されないアクセスポイントとは通信できません。
   
  Airstaion アクセスポイント検索
   
4. 通信したいアクセスポイントをクリックして、[接続]ボタンを押すと、アクセスポイントと通信を開始します。
  ここに表示されないアクセスポイントとは通信できません。
   
  アクセスポイントと通信
   

5.

タスクバーに、上記で設定したアクセスポイントとの通信状態を表示します。
   
  通信状態表示
   
戻る

【詳細3】I-Oデータ製 WN-B11シリーズの設定ユーティリティを使用する場合


●操作手順

1. 設定ユーティリティを起動します。
   
2. アクセス可能なアクセスポイントのSSIDの一覧が表示されます。
  ここに表示されないアクセスポイントとは通信できません。
   
  IO DATA SSID
   
3. 通信したいアクセスポイントをクリックして、[接続]ボタンを押すと、アクセスポイントと通信を開始します。
   
  IO DATA アクセスポイント通信と開始
   
4. 設定したアクセスポイントとの通信状態が表示されます。
   
  IO DATA 通信状態表示
   
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4100R / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 560i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i

 

[TOP▲]
このページのトップへ