カートリッジの交換方法(BJ F300シリーズ)



カートリッジの交換方法(BJ F300シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024437



■概要

BJカートリッジ、インクタンクの交換方法についてご案内します。



詳細情報:
  1. BJカートリッジの交換方法(BJ F300)
  2. インクタンクの交換方法(BJ F300シリーズ)

【詳細1】BJカートリッジの交換方法(BJ F300)

■使用できるBJカートリッジ

  • ブラックBJカートリッジ BC-30
  • カラーBJカートリッジ BC-33
  • フォトBJカートリッジ BC-34フォト

 

■交換手順

  1. プリンタの電源が入っていることを確認し、プリンタのフロントカバーを開けます。

    カートリッジホルダが中央へ移動します。
     
     
  2. BJカートリッジ交換レバーを上げます。

    BJ カートリッジを落としたり、振ったりしないでください。インクが漏れて衣服や周囲を汚すことがあります。

    BJカートリッジ取り付けレバー
     
     
  3. インクタンクが入ったまま、BJカートリッジを持ち上げて取り出します。
     
    BJ カートリッジを使い分けるために交換をする場合は、「交換と保管」をご覧になり、取り出したBJ カートリッジを保管箱に入れてください。
    BJ カートリッジは左右にあるだ円形のくぼみを持って、持ち上げてください。BJ カートリッジのプリントヘッドや電極部には手を触れないように注意してください。

     

  4. 新しいBJカートリッジをパッケージから取り出し、オレンジ色の保護キャップと、保護テープを外します。
     
     
  5. BJカートリッジをカートリッジフォルダに差し込みます。

    BJ カートリッジをカートリッジホルダに差し込み、固定レバーを止まるまでしっかりと下げます。

    ※ ブラックBJ カートリッジは、カートリッジホルダの右側に寄せて差し込みます。
     
     
  6. BJカートリッジの内側にある保護キャップ(プラスチック材)を取り外します。
     
     
  7. インクタンクに新しいBJカートリッジに取り付けます。

    インクタンクは、取り外したBJカートリッジに付いていたものを利用するか、新しインクタンクを用意してください。

    長期間取りはずしていたインクタンクを使うと、印刷の途中でインクが切れてしまうことがあります。
     

  8. インクタンクの取り付けが終了したら、フロントカバーを閉めます。

    自動的にBJ カートリッジのクリーニングが始まります。クリーニング中はフロントカバーを開けないでください。

    ※ BJ カートリッジを交換した後は、「プリントヘッドの位置調整」を行うことをお勧めします。
戻る

【詳細2】インクタンクの交換方法(BJ F300シリーズ)

※ ここでは、カラーBJカートリッジBC-34eのインクタンクの交換を例に説明します。

■使用できるインクタンク

  • カラーBJカートリッジ BC-33e用

BCI-3eBK、BCI-3eC、BCI-3eM、 BCI-3eY

  • フォトBJカートリッジ BC-34eフォト用

BCI-3ePBkフォト、BCI-3ePCフォト、BCI-3ePMフォト、 BCI-3eY

 

■交換手順

  1. プリンタの電源が入っていることを確認し、プリンタのフロントカバーを開けます。

    カートリッジホルダが中央へ移動します。
     
     
  2. インクのなくなったインクタンクのつまみを押して、インクタンクを取り外します。

    BJカートリッジのプリントヘッド部分は取り付けたままにします。
     
    複数のインクタンクを交換する場合は、インクタンクを一度に取り外さないでください。必ず、 1 つずつ交換してください。入れる場所を間違えて印刷すると、プリントヘッドの中で混色して正しく印刷できなくなります。

      

  3. 新しいインクタンクを袋から取り出し、オレンジ色のテープをもって点線に沿って開封し、フィルムをはがします。

    オレンジテープを剥がす

    オレンジ色のテープの下に大気連通口(細長い穴)があります。大気連通口がテープでふさがれていると、正常に印刷されない場合がありますので、必ずはがしてください。

    図中<1> のように剥がれていれば正常です。
    図中<2>のようになっている場合は、<1>の状態になるようテープを剥がしてください。
    オレンジテープの状態

    ※ 大気連通口:インクタンク内と外気の圧力を一定に保つ為の通気口です。
     
     
  4. 図のようにインクタンクを持ち、保護キャップを矢印の方向にひねって取り外します。

    ※ 指にインクが付着しないようご注意ください。

    保護キャップを取り外す
     
     
  5. 新しいインクタンクをカートリッジフォルダに斜めに差し込みます。

    I035035766668.gif (9199 バイト)
     
     
  6. インクタンク上部のを押して固定します。

    カチッ」と音がするまで、しっかりと押してください。
     
     
  7. フロントカバーを閉めます。

    カートリッジホルダが右側へ移動し、自動的にプリントヘッドのクリーニングをはじめます。
    クリーニング中は電源ランプが点滅します。終了するまで他の操作を行わないでください。電源ランプが点灯したら、交換は完了です。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F300 / BJ F360

 

[TOP▲]
このページのトップへ