インク残量警告表示のリセット方法(PIXUS 80i/iP90)



インク残量警告表示のリセット方法(PIXUS 80i/iP90)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024493



■概要

インク残量検知機能を使用している場合は、インク交換時に必ずインク残量検知機能をリセットする必要があります。
この操作を行わなければ、プリンタは新しいカートリッジに変わったことが認識できません。
操作方法につきましては、下記をご参照ください。



詳細情報:
  1. インク残量警告表示のリセット方法(PIXUS 80i/iP90)

【詳細1】インク残量警告表示のリセット方法(PIXUS 80i/iP90)

PIXUS 80i/iP90のインク残量警告機能はドットカウント方式のため、インクタンクを新しいものに交換した時は、インクタンクを交換したことをプリンタに知らせる操作を行う必要があります。

■インク残量警告機能のリセット方法

BJプリンタドライバの[ユーティリティ]タブで、「インクカウンタリセット」を行います。

  1. プリンタドライバのプロパティを開きます。
     
    Windows98/Me/2000 [スタート]→[設定]→[プリンタ]を選択します。
    WindowsXP [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとFAX]を選択します。

     

  2. ご使用のプリンタアイコンをクリックし、[ファイル]→[プロパティ]を選択します。

    プリンタのプロパティが開きます。
     
     
  3. [ユーティリティ]タブをクリックします。

    ユーティリティタブが表示されます。
     
     
  4. [インクカウンタリセット]アイコンインクカウンタリセットアイコンをクリックします。

  5. 交換したインクタンクにチェックを入れ、[実行]ボタンをクリックします。

    インクタンクを選択  
     
    ここでは、ブラックインクタンクにチェックを入れています。

    これで、インク残量警告機能のリセットは完了です。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS 80i

 

[TOP▲]
このページのトップへ