インク残量のリセット方法-MacOSX(PIXUS 450i/470PD455i/475PD)



インク残量のリセット方法-MacOSX(PIXUS 450i/470PD455i/475PD)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024497



■概要

MacOSXの場合はインク残量警告表示はされません。ただし「BJPrintUtility」にてインク残量を確認することが可能です。

インクの残量につきましてはインクの使用量(ドットカウント)をカウントしています。インクカウンタは実際のインク残量に関係なくリセットされた時点を満杯とみなして残量をカウントし始めます。新しいインクタンクを取り付けたときは必ずインクカウンタをリセットしてください。リセットを行わなければ、プリンタは新しいインクタンクに変わったことが認識できません。

インクカウンタのリセット方法につきましては詳細情報をご参照ください。



詳細情報:
  1. インク残量のリセット方法(PIXUS 450i/470PD/455i/475PD)

【詳細1】インク残量のリセット方法(PIXUS 450i/470PD/455i/475PD)

※こちらでは450iを例としています。

■操作手順

1.BJ Printer Utilityを起動します。

2.ポップアップメニューから[インク残量設定]を選択します。

3.以下の画面から[インクカウンタリセット]ボタンをクリックします。

4.新しくセットしたインクタンクにチェックを入れ、[実行]ボタンをクリックします。

※こちらはブラックインクを選択した画面です。

以上で、インク残量のリセットは完了です。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD

 

[TOP▲]
このページのトップへ