インク乾燥待ち時間を設定する方法(MacOSX)



インク乾燥待ち時間を設定する方法(MacOSX)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024499



■概要

写真など印刷濃度が高いものや乾燥に時間のかかる用紙に印刷するときは、前の用紙が十分に乾く前に次の用紙が排紙され、用紙の裏面が汚れる場合があります。
このような場合は、[インク乾燥待ち時間]を使用して1枚ずつ時間を空けて印刷します。



詳細情報:
  1. [インク乾燥待ち時間]を設定する方法

【詳細1】[インク乾燥待ち時間]を設定する方法

■操作手順

こちらではMacOSX(10.2.1)環境でPIXUS 850i(Ver1.9.0)を例としています。

1. [移動]メニューから[アプリケーション]を選択します。

移動メニューからアプリケーション

2. [ユーティリティ]をダブルクリックします。

ユーティリティクリック

3. [プリントセンター]をダブルクリックします。

プリントセンタークリック

4. [850i]を選択し、[設定]をクリックします。

 

850i設定

5. [850i]を選択し、[選択]をクリックします。

850i選択

6. 上下ボタンボタンをクリックします。

 

ボタンをクリック

7. メニューの中から[特殊設定]を選択します。

特殊設定

8. [インク乾燥待ち時間]を調整します。次ページの印刷開始までに、プリンタが休止する時間の長さを設定できます。

インク乾燥待ち時間

(1) スライドバーを右にドラッグするほど長く、左にドラッグするほど短くなります。
  印刷面が完全に乾かないうちに次ページが排紙されて、用紙が汚れるような場合は、インク乾燥待ち時間を長く設定すると効果があります。
  短く設定した場合は、印刷時間が速くなります。
(2) プリンタの電源が入っていることを確認して[送信]ボタンをクリックします。

 

9. [終了]ボタンをクリックし、画面を閉じます。

10. [プリントセンター]メニューから[プリントセンターの終了]を選択します。

プリントセンター終了

以上で、設定は完了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F890PD / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S700

 

[TOP▲]
このページのトップへ