インクタンクの交換方法(PIXUS 950i)



インクタンクの交換方法(PIXUS 950i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024542



■概要

インクタンクの交換方法についてご案内します。
交換方法の詳細につきましては、下記
交換手順をご参照ください。

 

■使用できるインクタンク

PIXUS 950i BJプリントヘッド用

  • ブラックインクタンク BCI-6BK
  • シアンインクタンク BCI-6C
  • マゼンタインクタンク BCI-6M
  • イエローインクタンク BCI-6Y
  • フォトシアンインクタンク BCI-6PCフォト
  • フォトマゼンタインクタンク BCI-6PMフォト

 

■交換手順

  1. プリンタの電源が入っていることを確認し、プリンタのフロントカバーを開けます。

    プリントヘッドが中央へ移動します。   

  2. インクのなくなったインクタンクのつまみを押して、インクタンクを取り外します。

    その際、プリントヘッドは取り外さないようにしてください。

    複数のインクタンクを交換する場合は、インクタンクを一度に取り外さないでください。必ず、 1 つずつ交換してください。入れる場所を間違えて印刷すると、プリントヘッドの中で混色して正しく印刷できなくなります。

    新しいインクタンクを袋から取り出し、オレンジ色のテープを矢印の方向に引いてすべてはがしてから、包装をはがします。

    オレンジ色のテープをはがすときは、その下にあるインクタンクのラベルまではがさないようにしてください。ラベルをはがすとインクタンクの取り付け位置が確認しにくくなります。

    インクタンクのオレンジ色テープを剥がす

    オレンジ色のテープの下にL字型の空気穴(大気連通口)があります。このL字型の空気穴(大気連通口)がテープでふさがれていると、正常に印刷されない場合がありますので、必ずはがしてください。

    図中<1> のようにはがれていれば正常です。
    図中<2>のようになっている場合は、<1>の状態になるようテープをはがしてください。

    オレンジ色テープの状態

    ※ 大気連通口 : インクタンク内と外気の圧力を一定に保つための通気穴です。

    ■注意

    L字型の空気穴(大気連通口)がテープでふさがれていると、手順4.で保護キャップを取り外す際にインクが漏れる場合があります。テープは必ずはがしてください。
  1. 図のようにインクタンクを持ち、保護キャップを矢印の方向にひねって取り外します。
    このとき指でインクタンクのL字型の空気穴(大気連通口)をふさがないでください。また、インクタンクの両サイドから力を加えないようにしてください。

    インクタンクの保護キャップを取り外す

    ■注意

    インクが指に付着しないようご注意ください。
    保護キャップを外したあと、インクの出口には触れないでください。
    インクタンクをふったり落としたりしないでください。インクがもれて、服や手を汚すことがあります。
    一度外した保護キャップは再装着しないでください。
       
       
  2. 新しいインクタンクをプリントヘッドに斜めに差し込みます。

    インクタンクの取り付け

    インクタンクの並びかたはプリントヘッドのラベルと照らし合わせてご確認ください。

    インクタンクの取り付け位置 <1> シアンインクタンク BCI-6C

    <2> フォトシアンインクタンク BCI-6PCフォト

    <3> ブラックインクタンク BCI-6BK

    <4> イエローインクタンク BCI-6Y

    <5> フォトマゼンタインクタンク BCI-6PMフォト

    <6> マゼンタインクタンク BCI-6M


  3. インクタンク上部のPUSHを押して固定します。
    カチッ」と音がするまで、しっかりと押してください。
  4. フロントカバーを閉めます。

    次回印刷を開始すると、自動的にプリントヘッドのクリーニングが開始されます。
    クリーニング中は、電源ランプが点滅しますので、終了するまでほかの操作を行わないでください。

    ※ プリンタの電源ランプがオレンジ色に点滅している場合は、インクタンク交換後リセットボタンを押してください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 950i

 

[TOP▲]
このページのトップへ