アクセスポイントの設定情報で確認しておく項目(PIXUS iP5200R)



アクセスポイントの設定情報で確認しておく項目(PIXUS iP5200R)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024630



詳細情報:
  1. アクセスポイントの設定情報で確認しておく項目

【詳細1】アクセスポイントの設定情報で確認しておく項目
アクセスポイントの設定情報で確認しておく項目

無線 LAN 接続のセットアップでは、アクセスポイントの設定に合わせてプリンタとコンピュータを設定します。
お使いのアクセスポイントの設定情報をあらかじめ書き留めておくと、セットアップの途中でアクセスポイントの設定情報が必要になったときに、スムーズにセットアップが行えます。


<確認項目>

無線 LAN セットアップの前に、下記項目の設定情報を確認してください。

(メモ)
アクセスポイントの設定を確認する方法については、お使いのアクセスポイントのマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。

1. SSID / ネットワークの名前

SSID は、無線 LAN を特定するネットワークの名称です。同じ無線 LAN に属するコンピュータとアクセスポイントには、同じ SSID を設定してください。
SSID は、半角英数文字32文字以内で指定してください。大文字小文字は区別されます。

[SSID / ネットワークの名前] を確認してください。


2. ステルス機能 / 非公開ネットワーク設定

SSID / ネットワークの名前の情報を含んだデータをクライアント側に公開しないことによって、アクセスポイントの存在を隠し、クライアント側からその SSID / ネットワークの名前を指定しないとアクセスポイントに接続できない機能のことです。
AirMac をお使いの場合、[非公開ネットワーク]がこの機能にあたります。

設定の有無 を確認してください。


3. ANY 接続拒否機能

電波の届く範囲内であっても、SSID / ネットワークの名前が[ANY]に設定されているクライアントからはアクセスポイントを検出できないようにしたり、アクセスを拒否する機能のことです。

設定の有無 を確認してください。


4. 無線チャンネル

無線 LAN では、使用する周波数帯域を分割し無線チャンネルと呼んでいます。
アクセスポイントを使って無線 LAN 通信する場合、コンピュータやプリンタなどの無線チャンネルは、アクセスポイントに設定されている無線チャンネルに自動的に合わせられます。
同じフロアや隣接した場所に、SSID / ネットワークの名前は異なるが同一の無線チャンネルを使用している複数の無線 LAN がある場合は、通信速度が遅くなることがあります。この場合は、それぞれの無線 LAN ごとに使用する無線チャンネルを離して設定すると、相互干渉が抑えられ通信速度が上がります。
(メモ)
本プリンタは、無線チャンネルが 1 から 14 チャンネルの間に設定されているアクセスポイントで利用可能です。

[自動], または設定されているチャンネル を確認してください。


5. 暗号化

無線 LAN で通信するデータを暗号化する規格や機能です。暗号化には暗号化キーを使用し、同一の暗号化キーを持つアクセスポイントとクライアントだけが、通信を行うことができます。
(メモ)
本プリンタに対応している暗号化の種類には、WEP, WPA-PSK(TKIP), WPA-PSK(AES), WPA2-PSK(TLIP), WPA2-PSK(AES) があります。

設定していない / WEP を設定 / WPA を設定 を確認してください。

- WEP を設定している場合
暗号化キー, キーの長さ(64 bit / 128 bit), キーの書式(16 進数 / 英数字), 使用する暗号化キーの番号 を確認してください。

- WPA を設定している場合
暗号化キー, 暗号化の方式(TKIP, AES) を確認してください。


6. MAC アドレスフィルタリング

コンピュータやネットワーク機器の MAC アドレスを登録して、プリンタとアクセスできる機器を制限します。
(メモ)
本プリンタでは、この機能を[プリンタへのアクセス制限(MAC アドレス)]といいます。

設定の有無 を確認してください。


7. IP アドレスフィルタリング

コンピュータやネットワーク機器に割り振られた IP アドレスを登録して、プリンタとアクセスできる機器を制限します。
(メモ)
本プリンタでは、この機能を[プリンタへのアクセス制限(IP アドレス)]といいます。

設定の有無 を確認してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP5200R

 

[TOP▲]
このページのトップへ