Windowsドライバからの給紙ローラクリーニング方法(PIXUS iP1500)



Windowsドライバからの給紙ローラクリーニング方法(PIXUS iP1500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024660



詳細情報:
  1. Windowsドライバからの給紙ローラクリーニング方法(PIXUS iP1500)

【詳細1】Windowsドライバからの給紙ローラクリーニング方法(PIXUS iP1500)
[給紙ローラクリーニング]の方法(Windows)
 
1.[プリンタ]フォルダを開きます。
 
・Windows XPの場合
[スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。
・Windows XP以外の場合
[スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選びます。
 
2.プリンタアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。
 
 
3.[ユーティリティ]選択し、[給紙ローラクリーニング]をクリックします。
 
 
4.オートシートフィーダに入っている用紙をすべて取り除きます。
下記のメッセージを確認して[OK]をクリックします。
[OK]をクリックすると給紙ローラが30回、回転し連続給紙動作を行います。 なお、連続給紙動作が終了するまでに約1分半かかります。
終了するまで他の操作は行わないでください。
 
 
5.実行待ちメッセージを確認し[OK]をクリックします。
 
 
6.連続給紙動作終了後、普通紙を3枚、オートシートフィーダにセットし[OK]をクリックします。
 
 
7.実行待ちメッセージを確認し[OK]をクリックします。
 
 
8.給排紙完了後、完了メッセージを表示されますので、[OK]をクリックします。
 
 
9.以上で給紙ローラクリーニングは完了です。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP1500

 

[TOP▲]
このページのトップへ