Windowsドライバからのヘッド位置調整操作方法(PIXUS iP1500)



Windowsドライバからのヘッド位置調整操作方法(PIXUS iP1500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024664



詳細情報:
  1. Windowsドライバからのヘッド位置調整操作方法(PIXUS iP1500)

【詳細1】Windowsドライバからのヘッド位置調整操作方法(PIXUS iP1500)
[ヘッド位置調整]の操作方法 (Windows)
1.プリンタアイコンから[プロパティ]を開きます。
・Windows XPの場合
[スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。
・Windows XP以外の場合
[スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選びます。

2.[ユーティリティ]タブをクリックし、[ヘッド位置調整]をクリックします。
 
[ユーティリティ]画面内のレイアウトは、ご使用の機種により若干異なります
 
3.メッセージが表示されます。下記点を確認して[OK]をクリックします。
・プリンタの電源はONになっていますか?
・プリンタにA4サイズの普通紙がセットされていますか?
 
 
4.下記のメッセージが表示されたら[OK]をクリックします。
プリントヘッドのクリーニングが開始されます。クリーニング中は電源ランプが点滅するので他の動作を行なわないで下さい。終了するとヘッド位置調整用のパターンが印刷されます。
 
 
5.下記メッセージが表示されます。印刷が終了したら[はい]をクリック
 
 
6.印刷された用紙を見ながら、次の画面に番号を入力してください。
6-1.実際に印刷されているA列のパターンの中から最も縦スジの目立たないものを1つ選びます。
6-2.選んだ番号を、画面右のA列のボックスに入力します。
6-3.A列と同じ要領で、B列〜K列のパターン番号を入力します。
 
 
 
<1>縦スジの目立つパターンの例
<2>縦スジの目立たないパターンの例
 
6-4..番号の入力が完了したら[OK]をクリックします。
 
 
7.下記のメッセージが表示されます。[OK]をクリックすると[ユーティリティ]画面に戻り、ヘッド位置調整操作は完了です。
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP1500

 

[TOP▲]
このページのトップへ