Windowsドライバからのヘッドクリーニング操作方法(PIXUS iP7100/iP8100/iP8600)



Windowsドライバからのヘッドクリーニング操作方法(PIXUS iP7100/iP8100/iP8600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024665



詳細情報:
  1. Windowsドライバからのヘッドクリーニング操作方法(PIXUS iP7100/iP8100/iP8600)

【詳細1】Windowsドライバからのヘッドクリーニング操作方法(PIXUS iP7100/iP8100/iP8600)
[ヘッドクリーニング]の操作方法(Windows)
 
(注):ケーブルの接続、プリンタの電源がONになっていることを確認して、以下の操作を行って下さい。
 
1.[プリンタ]フォルダを開きます。

・Windows XPの場合
[スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。
・Windows XP以外の場合
[スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選びます。

2.プリンタアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。
 
 
 
 
3.[ユーティリティ]シートの[クリーニング]をクリックします。
 
 
 
 
4.[全色一括][ブラック][カラー]のうち、クリーニングするプリントヘッドを選択し、[実行]をクリックします。
 
 
※プリンタによって表示は異なります。
 
 
5.メッセージを確認して[OK]をクリックします。
(注)ヘッドクリーニングはインクを消費します。
クリーニングを頻繁に行うと、インクが早く消費されますのでご注意ください。
 
 電源ランプが点滅してプリントヘッドのクリーニングが開始されます。
 終了するまで、他の操作は行わないでください。70〜155秒程度で終了します。
 
 
 
 
6.クリーニングが終了すると確認パターン印刷を行って、ノズルが目づまりしていないか確認します。
メッセージを確認して[確認パターン印刷]をクリックします。
 
 
 
 
7.メッセージを確認して[OK]をクリックします。
 
 
 
 
8.用紙に印刷された確認パターンとメッセージを比較します。 確認パターンが正常の場合は[終了]をクリックします。
確認パターンが異常な場合は[クリーニング]をクリックしてください。
 
 
※プリンタによってパターンは異なります。
 
 
(注)クリーニングはインクを消費しますので必要な場合のみ行なってください。
 
(メモ)クリーニングを行っても、確認パターンが正常に印刷されない場合は、他に問題がある可能性があります。
[確認事項]ボタンをクリックすると考えられる問題に対処する方法が表示されます。
 
 
 
 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP7100 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600

 

[TOP▲]
このページのトップへ