WindowsXP標準添付プリンタドライバのインストール方法



WindowsXP標準添付プリンタドライバのインストール方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024677



■概要

Windows XP標準添付プリンタドライバのインストール方法をご案内致します。
ここでは、BJC-455Jを例に説明しています。

  

■操作方法

  1. [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]を選択します。

     
  2. [プリンタのインストール]をクリックします。 

      プリンタとFAX
     
     
  3. [プリンタの追加ウィザード]が表示されます。
     
    プリンタの追加ウィザード
     
    画面の指示に従い、[次へ]ボタンをクリックし、インストールを進めます。
    ※いろいろな選択肢がありますが、通常はデフォルトの設定で構いません。
     
     
  4. プリンタの製造元とモデルを選択します。
     
    モデルを選択
     
    [プリンタの製造元とモデル]選択画面では、製造元[Canon]、モデル[Canon Bubble-Jet BJC-455J]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
     
     
  5. 以降は再び[プリンタウィザード]の指示に従ってインストールを進めます。
     
     
  6. 最後の画面で「テストページを印刷しますか?」と表示されます。

    テストページ印刷
     
    テストページを印刷する場合は[はい]ボタン、印刷しない場合は[いいえ]ボタンをクリックし、[完了]ボタンをクリックします。
     
    完了
     
    テストページを印刷選択する場合は、プリンタが接続されていることをご確認ください。
     
     
  7. ファイルのコピーが開始され「Microsoft Windows XP CD-ROMを挿入してください」とメッセージが表示されます。指示に従いCD-ROMを挿入してください。
    ※挿入するCD-ROM等が不明な場合はコンピュータの取り扱い説明書をご覧ください。
     
     
  8. ファイルコピーが終了したらインストールは完了です。 OS標準添付のプリンタドライバにつきましては、コンピュータの取り扱い説明書をご覧ください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ 50v Ti / BJ-10v / BJ-10vSelect / BJ-10vCustom / BJ-15v / BJ-10vLite / BJ-15vPro / BJ-30v / BJ-220JS / BJ-220JC / BJ-220JS II / BJ-220JC II / BJ-330J / BJ-300J / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-50v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-455J / BJC-465J / BJC-600J / BJC-610JW / BJC-620JW / BJC-680J / BJC-700J / BJC-820J / BJC-880J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ