WindowsXPへアップグレードする時の注意



WindowsXPへアップグレードする時の注意
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024679



■概要

Windows98/98SE/Meから、WindowsXP Home Edition へ、WindowsNT4.0/2000 Professional から、WindowsXP Professionalへアップグレードする時には、アップグレードを行う前に、インストールされているBJプリンタドライバを削除(アンインストール)してください。

アンインストールせずにアップグレードを行った場合は、アップグレード前のWindowsにより異なりますが、「スタートメニューにBJ プリンタ関連のメニューが残る」、「ディスクトップ上に、BJ プリンタ関連のショートカットが残る」などの現象が発生します。
詳しくは、詳細1〜3をご参照ください。

なお、WindowsXP対応BJプリンタドライバについては、下記サイトからダウンロードすることができます。

URL:http://cweb.canon.jp/e-support/software/index.html



詳細情報:
  1. Windows98/MeからWindowsXP Home Editionへアップグレードした時に発生する現象
  2. WindowsNT4.0からWindowsXP Proffesionalへアップグレードした時に発生する現象
  3. Windows2000からWindowsXP Proffesionalへアップグレードした時に発生する現象

【詳細1】Windows98/MeからWindowsXP Home Editionへアップグレードした時に発生する現象

Windows98/Windows98SE/WindowsMeからWindowsXP Home Editionへアップグレードする際には、Windows95/98/ME対応BJプリンタドライバを削除(アンインストール)した後、アップグレードを行って下さい。
Windows95/98/ME対応BJプリンタドライバをアンインストールせずにアップグレードを行なうと、下記のような現象が発生します。

なお、そのような場合でも、WindowsXP対応BJプリンタドライバをインストールすることにより、正常に印刷することが可能です。

 

■BJプリンタドライバ Ver.6.xx をアンインストールせずにアップグレードを行なった場合

※ WindowsXPへのアップグレード後、アンインストールを実行しても、何も削除されません。
  • Windows XP へアップグレードする時に、下記の[Windows セットアップ]メッセージが表示されます。
     
    「アップグレード レポート
    このレポートでは、コンピュータで発生する可能性のあるハードウェアとソフトウェアの問題を一覧表示します。
    Windows XP では動作しない可能性のあるハードウェアまたはソフトウェアがコンピュータで検出されました。続行する前に、このアップグレード レポートを読んで理解してください。詳細な情報については、[完全レポート]をクリックしてください。」
     
    その場合は、[次へ]ボタンをクリックして、アップグレードを続けてください。
     
  • スタートメニューに、BJプリンタ関連のメニューが残ります。
    BJ関連メニュー
     
  • デスクトップ上に、BJプリンタ関連のショートカットが残ります。
    BJ関連ショートカット
     
  • 下記のフォルダに、BJプリンタドライバVer.6.xx のファイルが残ります。
    \windows\system
    \windows\bjrstr 

  

■BJプリンタドライバ Ver.7.xx をアンインストールせずにアップグレードを行なった場合

  • Windows XP へアップグレードする時に、下記の[Windows セットアップ]メッセージが表示されます。
     
    「アップグレード レポート
    このレポートでは、コンピュータで発生する可能性のあるハードウェアとソフトウェアの問題を一覧表示します。
    Windows XP では動作しない可能性のあるハードウェアまたはソフトウェアがコンピュータで検出されました。続行する前に、このアップグレード レポートを読んで理解してください。詳細な情報については、[完全レポート]をクリックしてください。」
     
    その場合は、[次へ]ボタンをクリックして、アップグレードを続けてください。
     
    BJ F900、F9000をIEEE 1394で接続している場合には、次の[Windows XP セットアップ]メッセージも表示されますが、[続行]ボタンをクリックし、アップグレードを続けてください。

    「コンピュータのいくつかのデバイスはWindows XP で動作しない可能性があります。
    Windows XP をインストールした後、コンピュータのデバイスは動作しなくなる可能性があります。たとえば、デバイスは、インターネットへの接続、電子メールへのアクセス、ドキュメントの印刷を制御します。
    動作しなくなるデバイスについてはお読みになるには、[レポートの表示]をクリックしてください。レポートをお読みにならないでアップグレードを完了するには、[セットアップの終了]をクリックしてください。」
     

  • スタートメニューに、BJプリンタ関連のメニューが残ります。
    BJ関連メニュー
     
  • デスクトップ上に、BJプリンタ関連のショートカットが残ります。
    BJ関連ショートカット
     
  • 下記のフォルダにBJプリンタドライバVer.7.xx のファイルが残ります。
    \windows\system
    \windows\bjrstr
     
    ※ Windows XP へのアップグレード後、アンインストールを実行すると、下記のフォルダのみが削除されます。
      \windows\bjrstr
戻る

【詳細2】WindowsNT4.0からWindowsXP Proffesionalへアップグレードした時に発生する現象

WindowsNT4.0からWindowsXP Professionalにアップグレードする際には、WindowsNT4.0対応BJプリンタドライバを削除(アンインストール)してからアップグレードを行ってください。
WindowsNT4.0対応BJプリンタドライバ をアンインストールせずにアップグレードを行なうと、下記のような現象が発生します。

なお、そのような場合でも、WindowsXP対応BJプリンタドライバをインストールすることにより、正常に印刷することができます。
WindowsNT4.0対応BJプリンタドライバ Ver.4.xxをアンインストールせずに、WindowsXPへアップグレードした場合には、WindowsXP対応BJプリンタドライバをインストールする前に、WindowsNT4.0対応BJプリンタドライバ Ver.4.xx のアンインストーラを実行してください。

  

■WindowsNT4.0対応BJプリンタドライバ Ver.2.xx をアンインストールせずにアップグレードを行った場合

  • 下記のフォルダに、WindowsNT4.0 Ver.2.xx のファイルが残ります。
    \winnt\ntbjrstr
    \winnt\systme32\spool\drivers\w32x86\2

 

■Windows NT4.0対応BJプリンタドライバ Ver.4.xx をアンインストールせずにアップグレードを行った場合

※ WindowsXPへのアップグレード後、アンインストールを実行することにより、下記現象は回避できます。

  • スタートメニューにBJプリンタ関連のメニューが残ります。
    BJプリンタ関連メニュー
     
  • 下記のフォルダにCanon Bubble Jet Printer Driver for Windows NT4.0 Ver.4.xx のファイルが残ります。
    \bjprinter
    \winnt\systme32\spool\drivers\w32x86\2
戻る

【詳細3】Windows2000からWindowsXP Proffesionalへアップグレードした時に発生する現象

Windows2000からWindowsXP Professionalへアップグレードする際には、Windows2000対応BJプリンタドライバを削除(アンインストール)してからアップグレードを行ってください。
Windows2000対応BJプリンタドライバをアンインストールせずにアップグレードを行なうと、下記のような現象が発生します。

なお、そのような場合でも、Windows2000対応BJプリンタドライバのアンインストールを実行し、WindowsXP対応BJプリンタドライバをインストールすることにより、正常に印刷することができます。

 

■Windows2000対応BJプリンタドライバをアンインストールせずにアップグレードを行なった場合

※ WindowsXP へのアップグレード後、アンインストールを実行することにより、以下の現象は回避できます。

  • スタートメニューにBJ プリンタ関連のメニューが残ります。
    BJプリンタ関連のメニュー
     
  • 下記のフォルダに、Windows2000対応プリンタドライバのファイルが残ります。
    \bjprinter
    \winnt\systme32\spool\drivers\w32x86\3
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4100R / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ 50v Ti / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-50v / BJC-80v / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-465J / BJC-700J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ