WindowsXPで印刷部数を指定する方法



WindowsXPで印刷部数を指定する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024683



■概要

WindowsXP対応BJプリンタドライバで印刷部数を設定する方法をご案内致します。

BJプリンタ本体には、1つのデータを複数部印刷する部数指定の機能はありませんので、アプリケーションソフトまたはプリンタドライバで設定します。アプリケーションソフトで部数設定ができない場合でも、BJプリンタドライバの部数指定機能を使用することにより、複数部の印刷ができます。また、アプリケーションソフトで指定可能な場合でも、プリンタドライバの部数指定機能を使用することにより、アプリケーションソフトの処理を軽減することができます。

  1. アプリケーションソフトのメニューで印刷部数を指定するアプリケーションソフトの印刷書式やページレイアウトメニュー等に印刷部数が指定できる場合は、ここで指定します。
    アプリケーションソフトによっては、使用できるプリンタが限定されている場合があります。(ページプリンタのみに対応など)
    アプリケーションソフトでの設定方法につきましては、アプリケーションソフトの取扱説明書をご参照ください。
     
  2. BJプリンタドライバで印刷部数を指定します。設定方法の詳細につきましては、下記操作方法をご参照ください。

 

■操作方法

  1. [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]を選択します。
     
    プリンタとFAX
     
     
  2. プリンタアイコンを選択し[印刷設定の選択]をクリックします。
     
    印刷設定の選択
     
     
  3. [ページ設定]タブをクリックします。
     
    ページ設定
     
     
  4. [部数]の値を操作し、印刷部数を指定します。
     
    部数設定
     
     
  5. [OK]ボタンをクリックし終了します。
    これで印刷部数の設定は完了です。 


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ 50v Ti / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-50v / BJC-80v / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-465J / BJC-700J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ