Windows98でBJラスタプリンタドライバをインストールする方法



Windows98でBJラスタプリンタドライバをインストールする方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024733



詳細情報:
  1. Windows95/98/MeでBJラスタプリンタドライバをインストールする方法(V6.6x〜)
  2. Windows95/98/MeでBJラスタプリンタドライバをインストールする方法(V6.xx〜6.5x)
  3. Windows95/98でBJラスタプリンタドライバをインストールする方法(V4.10〜V5.7x)

【詳細1】Windows95/98/MeでBJラスタプリンタドライバをインストールする方法(V6.6x〜)

■インストールの前に・・・

  • プリンタがコンピュータに接続できているかをご確認ください。
  • プリンタの電源が入っている場合は、電源を切ってください。
  • 起動中のアプリケーションを終了させてください。
  • 旧バージョンのBJラスタプリンタドライバがインストールされている場合は、あらかじめ削除してください。
  • プリンタ同梱CD-ROMからインストールする場合とダウンロードしたファイルからインストールする場合では、画面が異なります。

※ここでは、BJ F870のプリンタドライバ(Ver6.61)のインストールを例に説明しています。

■インストール手順

1. インストーラを起動する

【ダウンロードしたファイルまたはFDから】

    (1) [スタート]→[ファイル名を指定して実行...]を開きます。

    (2) [参照]を開きます。
       
      [ファイルの場所]でダウンロードしたファイルを保存したディレクトリを指定します。FDの場合は、Disk1フォルダを指定してください。
    フ ァイルの一覧から[Setup.exe]を選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    (3) [OK]ボタンをクリックします。

【プリンタ同梱のCD-ROMから】

(1) CD-ROMをドライブにセットします。

(2) しばらくすると自動的にインストーラが起動します。
   
  起動しないときは[マイコンピュータ]を開いてCD-ROMアイコンをダブルクリックします。

(3) インストールする項目を選ぶときは[プリンタドライバ]を選びます。
郵送サービスで提供しているプリンタドライバ集CD-ROMの場合は、[ファイル名を指定して実行]で[Setup.exe]を起動してください。Setup.exeが入っているフォルダについては、プリンタドライバ集同梱の説明書をご参照ください。
2. [次へ]ボタンをクリックする

[ようこそ]が表示されたら、[次へ]ボタンをクリックしてください。
ようこそ

プリンタ同梱のCD-ROMからインストールする場合は、表示されません。
3. [はい]ボタンをクリックします。

[使用許諾契約書]が表示されたら、内容を読み同意できる場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。
使用許諾契約書

プリンタ同梱のCD-ROMからインストールする場合は、表示されません。
4. ファイルのコピーが始まります。

FDからインストールしている場合は、画面の指示に従ってディスクを交換してください。
ファイルのコピー中

5.BJプリンタの電源を入れる

BJプリンタがコンピュータに接続されていることをご確認ください。
接続を確認したら、プリンタの電源を入れてください。
接続先を自動認識します。


( ダウンロードファイルからインストールしたときの画面)
プリンタの接続先


(同梱CD-ROMからインストールしたときの画面)
プリンタの接続先

BJプリンタの電源を入れても、自動認識しなかったり、自分で接続先を選択したい場合や、赤外線通信を行う場合は、[手動選択]ボタンをクリックしてください。
6.プリンタの機種名、接続先を選択する(5で手動を選択した場合)

[インストールするプリンタの選択]画面で、プリンタの機種名と接続先を選択し[次へ]ボタンをクリックします。


(ダウンロードファイルからインストールしたときの画面)
プリンタの選択


(同梱CD-ROMからインストールしたときの画面)
接続先の選択

接続先は、

パラレル接続の場合→LPT1
赤外線通信の場合→COMX
(Xは数値)

を選択してください。

赤外線通信ポートは、通常COM4になりますが、コンピュータによって異なります。(コンピュータの取扱説明書をご覧ください。)また、赤外線通信ポートが選択できない(表示されていない)場合は、LPT1を選択し、プリンタドライバのインストール完了後、プリンタドライバの接続先を赤外線通信ポートへ変更してください。
7.[完了]ボタンをクリックする

これで、プリンタドライバのインストールは終了です。

(ダウンロードファイルからインストールしたときの画面)
完了


(同梱CD-ROMからインストールしたときの画面)
インストールの終了

[プリンタ]フォルダにインストールしたプリンタ名のアイコンが登録されます。


また、デスクトップ上にプリンタフォルダアイコンが自動的に作成されます。 

BJラスタプリンタフォルダ

戻る

【詳細2】Windows95/98/MeでBJラスタプリンタドライバをインストールする方法(V6.xx〜6.5x)

■インストールの前に・・・

  • Windowsが起動してからプリンタの電源を入れてください。
  • 起動中のアプリケーションを終了させてください。
  • 旧バージョンのBJプリンタドライバがインストールされている場合は、削除します。

 

■インストール手順

1.インストーラを起動する

【FDまたはダウンロードしたファイルから】

    (1) [スタート]→[ファイル名を指定して実行...]を開きます。

    (2) [参照]を開きます。
    [ファイルの場所]でFDまたはダウンロードしたファイルを保存したディレクトリを指定し、ファイルの一覧から[install.exe]を選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    (3) [OK]ボタンをクリックします。
    【CD-ROMから】
    (1) CD-ROMをドライブにセットします。
    (2) しばらくすると自動的にインストーラが起動します。
    起動しないときは[マイコンピュータ]を開いてCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
    (3) インストールする項目を選ぶときは[プリンタドライバ]を選びます。
機種によっては、本体同梱の「リファレンスガイド」CD-ROMからインストールします。
(例:BJ F100/F200など)
2.[次へ]ボタンをクリックする

[使用許諾契約書]が表示されます。
ようこそ

3.[はい]ボタンをクリックする

[使用許諾契約書]に同意できる場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。
使用許諾契約書

[インストールするプリンタの選択]ダイアログが表示されます。

4.[OK]ボタンをクリックする

使用するプリンタ機種名と接続先を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
プリンタの選択

接続先は、

パラレル接続の場合→LPT1
赤外線通信の場合→COMX
(Xは数値)

を選択してください。

赤外線通信ポートは、通常COM4になりますが、コンピュータによって異なります。(コンピュータの取扱説明書をご覧ください。)また、赤外線通信ポートが選択できない(表示されていない)場合は、LPT1を選択し、プリンタドライバのインストール完了後、プリンタドライバの接続先を赤外線通信ポートへ変更してください。
5.[次へ]ボタンをクリックする

設定内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
インストールするプリンタ

6.ファイルのコピーが始まる

FDからインストールしている場合は、画面の指示に従ってディスクを交換してください。

 

7.[OK]ボタンをクリックする

FDを使用している場合はディスクを抜いてから、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動してください。
警告

これで、プリンタドライバのインストールは完了です。

[プリンタ]フォルダにインストールしたプリンタ名のアイコンが登録されます。
また、デスクトップ上に[BJラスタプリンタドライバ]フォルダが自動的に作成されます。 

BJラスタプリンタフォルダ

戻る

【詳細3】Windows95/98でBJラスタプリンタドライバをインストールする方法(V4.10〜V5.7x)

※Windows98へは、Ver4.21以降で対応しております。

■インストールの前に・・・

  • Windowsが起動してからプリンタの電源を入れてください。
  • 起動中のアプリケーションを終了させてください。
  • 旧バージョンのBJラスタプリンタドライバがインストールされている場合は、削除します。

 

■インストール手順

1.インストーラを起動する

【FDまたはダウンロードしたファイルから】

(1) [スタート]-[ファイル名を指定して実行...]を開きます。
(2) [参照]を開きます。
ファイルの場所]でFDまたはダウンロードしたファイルを保存したディレクトリを指定し、ファイルの一覧から[install.exe]を選択し、[開く]ボタンをクリックします。
(3) [OK]ボタンをクリックします。

【CD-ROMから】

(1) CD-ROMをドライブにセットします。

(2) しばらくすると自動的にインストーラが起動します。
起動しないときは[マイコンピュータ]を開いてCD-ROMアイコンをダブルクリックします。

(3) インストールする項目を選ぶときは[プリンタドライバ]を選びます。
機種によっては、本体同梱の「リファレンスガイド」CD-ROMからインストールします。(例:BJ F100/F200など)
2.[はい]ボタンをクリックします。

[使用許諾契約書]に同意できる場合は、[はい]ボタンをクリックしてください。
使用許諾契約書

[インストールするプリンタの選択]ダイアログが表示されます。

3.[OK]ボタンをクリックします。

使用するプリンタ機種名を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
インストールするプリンタの選択

4.[次へ]ボタンをクリックします。

プリンタ名と接続先(通常はLPT1)を確認し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
プリンタ名と接続先

機種や接続先を変更する場合は、[プリンタ選択]をクリックすると、選択画面が表示されます。
接続先はインストール後にもプリンタプロパティで変更可能です。

5.ファイルのコピーが始まる

FDからインストールしている場合は、画面の指示に従ってディスクを交換してください。

6.[OK]ボタンをクリックします。

ファイルのコピーが終了すると、下のメッセージが表示されます。
FDを使用している場合はディスクを抜いてから、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動してください。

完了

[プリンタ]フォルダにインストールしたプリンタ名のアイコンが登録されます。
また、デスクトップ上に[BJラスタプリンタドライバ]フォルダが自動的に作成されます。 

BJラスタプリンタドライバフォルダ

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ 50v Ti / BJ-30v / BJ-220JS / BJ-220JC / BJ-220JS II / BJ-220JC II / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-50v / BJC-80v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-455J / BJC-465J / BJC-600J / BJC-680J / BJC-700J / BJC-820J / BJC-880J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ