Windows95/98/Meで印刷速度が遅い



Windows95/98/Meで印刷速度が遅い
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024754



■現象

  • 印刷が遅い
  • 印刷に時間がかかる

■原因

プリンタの印刷速度につきましては、プリンタ本体の印刷速度だけではなく、コンピュータのCPUのクロック周波数、搭載メモリ、ハードディスクの空き容量、インタフェース、アプリケーションソフトの処理速度、データ量(データの大きさ)など、様々な要因に依存します。

■対処方法

必ずしも印刷速度が向上するとは限りませんが、詳細情報の内容をご確認ください。



詳細情報:
  1. スプールの設定を変えてみる(Windows95/98/Me )
  2. 印刷品位の設定を変えてみる
  3. プリンタのECPモードを有効にしてみる
  4. USBケーブルで接続してみる(USBインタフェース標準搭載機種)

【詳細1】スプールの設定を変えてみる(Windows95/98/Me )

BJプリンタドライバのバックグラウンド印刷やWindows標準のスプール機能の設定によって、印刷開始〜印刷終了までにかかる時間やコンピュータの開放時間が変わります。

■印刷のトータル時間を短くしたい場合

とにかく印刷のトータル時間を短縮したい場合は、BJプリンタドライバのバックグラウンド印刷、Windows標準スプールの設定を外してみてください。
スプールしない分、印刷にかかるトータル時間が短くなります。
ただし、コンピュータが印刷処理を行っている間は、コンピュータの操作はできませんのでご注意ください。
(印刷データをプリンタに送り終わるまでコンピュータの操作はできません。)

 

■印刷のトータル時間が少々長くなっても、印刷しながら他の操作もしたい場合

印刷時間が少々長くなっても、印刷しながらコンピュータで他の操作もしたい場合は、BJプリンタドライバのバックグラウンド印刷機能を使用して印刷します。バックグラウンド印刷機能を使用すると、印刷データをハードディスク上に一旦溜め込むため(スプール)、コンピュータの開放時間が短くなり、裏で印刷を行いながら、コンピュータの操作を行うことができます。
ただし、スプールする分、時間がかかります。

戻る

【詳細2】印刷品位の設定を変えてみる

印刷に要する時間は印刷品位の設定によって変化します。
印刷品位を上げて印刷すれば、それだけ丁寧に印刷することとなり、印刷データも増加します。そのために、印刷時間がかかります。
逆に、印刷品位を下げて印刷することにより、印刷に要する時間を短くすることができます。

■対処方法

  • プリンタドライバのプロパティで、印刷品位を高速に設定する

※ 印刷品位の設定方法につきましては、関連情報をご参照ください。

戻る

【詳細3】プリンタのECPモードを有効にしてみる

コンピュータからプリンタへ印刷データを転送する形式を「ECPモード」に設定すると印刷速度が向上する場合があります。
一般にセントロニスクインタフェースの転送速度は150KB/秒ですが、ECPモードでは2MB/秒でデータを転送することが可能です。

■ECPモードに設定する前に・・・

ECPモードは以下の条件を満たすことが必要です。プリンタのECPモードを有効にする前にご確認ください。

  • コンピュータのプリンタポート(パラレルポート)がECPモードに対応している
  • コンピュータのBIOSで、パラレルポートがECPモードに設定されている
  • プリンタケーブル(パラレルケーブル)で接続されている

■プリンタのECPモードを有効にする方法

  1. [スタート]→[設定]→[プリンタ]をクリックします。
     
     
  2. 使用しているプリンタアイコンを選択し、[ファイル]→[プロパティ]をクリックします。
     
     
  3. [ユーティリティ]タブをクリックします。
     
     
  4. [特殊設定]ボタンをクリックします。

    ユーティリティタブ
     
     
  5. [プリンタをECPモードにする]にチェックを入れ、[送信]ボタンをクリックします。

    特殊設定
     
     
  6. [OK]ボタンをクリックし、設定状態をプリンタに転送します。

    メッセージ
     
     
  7. [OK]ボタンをクリックしてプリンタドライバのプロパティを終了します。

    これで、プリンタのECPモードの設定は終了です。

 

■ECPモードがうまくできないときには

ECPモードに変更してうまく印刷ができなくなった場合は、ECPモードを解除してください。
ECPモードを解除する方法は、プリンタドライバの特殊設定画面(上記「プリンタのECPモードを有効にする方法」の5)で「プリンタをECPモードにする」のチェックマークを外してから[送信]ボタンをクリックしてください。

戻る

【詳細4】USBケーブルで接続してみる(USBインタフェース標準搭載機種)

現在、USB搭載機種をご使用で、パラレルケーブル(プリンタケーブル)で印刷している場合は、USBケーブルを使用して印刷速度が向上するかお試しください。

USBケーブルはWindows98/WindowsMe/Windows2000がプレインストールされたコンピュータでご使用いただけます。
USBケーブルに変更する場合は、一旦プリンタドライバをアンインストール(削除)し、再度プリンタドライバCD-ROMからインストールしてください。その際には同梱のかんたんスタートガイドをご参照ください。
 USBインタフェースにつきましては、関連情報もご参照ください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4100R / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ 50v Ti / BJ-30v / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-50v / BJC-80v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-455J / BJC-465J / BJC-600J / BJC-610JW / BJC-620JW / BJC-680J / BJC-700J / BJC-820J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ