Windows95/98/Me 「バージョンが異なるBJステータスモニタのファイルが残っているため、BJステータスモニタを起動できません。」とエラー表示される



Windows95/98/Me 「バージョンが異なるBJステータスモニタのファイルが残っているため、BJステータスモニタを起動できません。」とエラー表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024773



■現象

印刷を行うと、コンピュータの画面上に「バージョンが異なるBJステータスモニタのファイルが残っているため、BJステータスモニタを起動できません。」とメッセージが表示され、印刷ができません。

そのまま印刷を行う場合は「OK」ボタンを、印刷を中止する場合は「キャンセル」ボタンをクリックしてください。
「キャンセル」ボタンで印刷を中止した場合は、続けて「LPT1:への書き込みエラー、プリンタ(Canon xxx)指定されたデバイスに書き込めません。」と表示されますが、再度[キャンセル]ボタンで終了してください。

メッセージ

 

■原因

本現象が発生する原因としては、以下の場合が考えられます。

  • 古いバージョンのBJプリンタドライバをアンインストールせずに、新しいBJプリンタドライバをインストールした場合
  • BJプリンタドライバをインストール後、コンピュータの再起動をしなかった場合

 

■対処方法

現在インストールされているBJプリンタドライバをアンインストーラを使用して削除(アンインストール)、Windowsを再起動した後、再度BJプリンタドライバをインストールしてください。
プリンタドライバをインストール後、コンピュータを再起動してください。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP4100R / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 865R / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ 50v Ti / BJ-30v / BJ-220JS / BJ-220JC / BJ-220JS II / BJ-220JC II / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-50v / BJC-80v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-455J / BJC-465J / BJC-600J / BJC-610JW / BJC-620JW / BJC-680J / BJC-700J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ