Windows3.1/95/98/Meで印刷すると「設定に合っていないBJカートリッジが取り付けられています。」とエラーが表示される



Windows3.1/95/98/Meで印刷すると「設定に合っていないBJカートリッジが取り付けられています。」とエラーが表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024779



■現象

  • 印刷すると「設定に合っていないBJカートリッジが取り付けられています。」とメッセージが表示される

■原因

プリンタに装着されているBJカートリッジとプリンタドライバのカートリッジ設定が一致していないことが考えられます。

■対処方法

機種によって若干対応方法が異なります。詳しくは詳細情報をご参照ください。



詳細情報:
  1. インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJ F300シリーズ)
  2. インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJ F600シリーズ/Mシリーズ)
  3. インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJC-700J)
  4. インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJ F200シリーズ/F100/BJC-420J/430J/440J/465J/240J/250J)

【詳細1】インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJ F300シリーズ)

プリンタドライバの「BJカートリッジ」の設定が、実際にプリンタに装着されているBJカートリッジと異なっていると次のようなエラーが発生します。

カートリッジ不一致エラー

※プリンタ:BJ F300、ドライバ側のカートリッジ設定:カラー、プリンタ本体のカートリッジ:フォトインクカートリッジBC-34フォトを装着している場合

 

■原因

プリンタに装着されているBJカートリッジとプリンタドライバのカートリッジ設定が一致していません。

 

■対処方法

  • プリンタドライバで設定されているカートリッジで印刷を続行する場合(プリンタドライバ側を優先)

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止し、その後プリンタ側のBJカートリッジをプリンタドライバで設定しているBJカートリッジに交換してください。

  • プリンタに装着しているカートリッジで印刷する場合(プリンタ側を優先)

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止し、その後プリンタドライバ側で設定されているBJカートリッジ(インクシステム)の設定を変更してください。

※BJカートリッジ(インクシステム)の設定方法につきましては、関連情報をご参照ください。

戻る

【詳細2】インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJ F600シリーズ/Mシリーズ)

プリンタドライバのカートリッジ(インクシステム)の設定が、実際にプリンタに装着されているBJカートリッジと異なっていると次のようなエラーが発生します。

カートリッジ不一致エラー

 

■原因

プリンタにフォトBJカートリッジが装着されているのに、プリンタドライバ側ではカラーBJカートリッジの設定になっている。

 

■対処方法

  • プリンタドライバで設定されているカートリッジで印刷を続行する場合(プリンタドライバ側を優先)

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止した後、プリンタドライバで設定しているBJカートリッジに交換してください。

  • プリンタに装着しているカートリッジで印刷する場合(プリンタ側を優先)

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止した後、プリンタドライバの「BJカートリッジ」の設定を「フォト/カラー」に変更してから、再度印刷を実行します。

※「印刷続行」ボタンをクリックすれば、そのまま印刷を行う事ができますが、標準カラーBJカートリッジの設定でフォトインクを使用しての印刷となり、印刷品位の低下を招く恐れがありますので、プリンタドライバのBJカートリッジの設定をプリンタに装着されているBJカートリッジに一致させることをお勧めします。

※BJカートリッジ(インクシステム)の設定方法につきましては、関連情報をご参照ください。

戻る

【詳細3】インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJC-700J)

プリンタドライバのカートリッジ(インクシステム)の設定が、実際にプリンタに装着されているBJカートリッジと異なっていると次のようなエラーが発生します。

プリンタドライバ側の「BJカートリッジ」の設定で「カラー」※(初期値)、プリンタ本体に「フォトカートリッジ」が装着されている場合

カートリッジ不一致エラー

※プリンタドライバのバージョンによっては、「BJカートリッジ」は「インクシステム」、「カラー」は「標準インク」という表記になっています。
※図はBJC-700Jの例です。

●原因

プリンタにフォトカートリッジが装着されているのに、プリンタドライバ側ではカラーBJカートリッジの設定になっている。

●対処方法

  • 標準カラーBJカートリッジに交換して印刷する

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止した後、プリンタドライバのユーティリティで標準カラーBJカートリッジに交換します。

  • そのままフォトカートリッジで印刷する

「印刷続行」ボタンをクリックすれば、そのまま印刷を行う事ができますが、標準カラーBJカートリッジに交換した方が経済的です。

●ご注意

このエラーメッセージはステータスモニタ上のオプションメニューから[交換メッセージを表示]-「フォトカートリッジ搭載」にチェックが入っている場合のみに表示されます。尚、「フォトカートリッジ搭載」の初期設定はチェックされていません。

BJステータスモニタ

 

プリンタドライバ側の「BJカートリッジ」の設定で「フォト」、プリンタ本体に「カラーBJカートリッジ」が装着されている場合

カートリッジ不一致エラー

●原因

プリンタにカラーBJカートリッジが装着されているのに、プリンタドライバ側ではフォトカートリッジの設定になっている。

●対処方法

  • このまま印刷はできません

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止した後、プリンタドライバのユーティリティ「BJカートリッジの交換」でフォトBJカートリッジに交換してから印刷をやり直してください。

※BJカートリッジ(インクシステム)の設定方法につきましては、関連情報をご覧ください。

戻る

【詳細4】インクシステムの設定がプリンタに装着されているインクカートリッジと異なる(BJ F200シリーズ/F100/BJC-420J/430J/440J/465J/240J/250J)

プリンタドライバの「BJカートリッジ」の設定が、実際にプリンタに装着されているBJカートリッジと異なっていると次のようなエラーが発生します。

カートリッジ不一致エラー

※プリンタ:BJC-440J、ドライバ側のカートリッジ設定:カラー、プリンタ本体のカートリッジ:フォトインクカートリッジBC-22eを装着している例
※「BJカートリッジ」はプリンタドライバのバージョンによっては「インクシステム」と表記されています。

 

■原因

プリンタに装着されているBJカートリッジとプリンタドライバのカートリッジ設定が一致していません。

 

■対処方法

  • プリンタドライバで設定されているカートリッジで印刷を続行する場合(プリンタドライバ側を優先)

「カートリッジ交換」ボタンをクリックし、表示されるメッセージに従ってカートリッジを交換してください。カートリッジを交換した後、印刷が開始されます。

  • プリンタに装着しているカートリッジで印刷する場合(プリンタ側を優先)

「印刷中止」ボタンをクリックして印刷を中止し、その後プリンタドライバ側で設定されているBJカートリッジ(インクシステム)の設定を変更してください。

※BJカートリッジ(インクシステム)の設定方法につきましては、関連情報をご参照ください。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F8500 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-465J / BJC-700J

 

[TOP▲]
このページのトップへ