Windows2000標準添付プリンタドライバのインストール方法



Windows2000標準添付プリンタドライバのインストール方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024782



■概要

Windows2000標準添付プリンタドライバのインストール方法をご案内します。

ここではBJC-35vを例にします。



詳細情報:
  1. Windows2000標準添付プリンタドライバのインストール方法

【詳細1】Windows2000標準添付プリンタドライバのインストール方法

操作方法につきましては、以下の内容をご参照ください。

■操作方法

  1. スタートメニューから「設定」→ 「コントロールパネル」→「プリンタ」を選択します。
    「プリンタの追加アイコン」をクリックし、「プリンタの追加ウィザードの開始」を実行します。

  2. 「プリンタの追加ウィザードの開始」の「次へ」をクリックします。
    「ローカルまたはネットワークプリンタ」の画面が表示されますので、「ローカルプリンタ」を選択して「次へ」をクリックします。

  3. 使用するポートを選択して「次へ」をクリックします。

  4. 製造元およびプリンタを選択し、「次へ」をクリックします。

    製造元には「Canon」を選びます。
    プリンタには、お使いのプリンタを選んでください。

    ここでは 「Canon Bubble-Jet BJC-35v」を選んでいます。

  5. [プリンタの共有]画面が表示されたら、[このプリンタを共有しない]にチェックが入っていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

  6. [テストページの印刷]画面が開いたら、[次へ]ボタンをクリックします。テストページを印刷する場合は、[はい]にチェックを入れます。

  7. [プリンタの追加ウィザードを完了しています]画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

    ファイルのコピーが始まります。
    ファイルのコピーが終了したら、プリンタフォルダにインストールしたプリンタアイコンが表示されます。


    以上でWindows2000標準添付プリンタドライバのインストールは完了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BJ 50v Ti / BJ-10v / BJ-10vSelect / BJ-10vCustom / BJ-15v / BJ-10vLite / BJ-15vPro / BJ-30v / BJ-220JS / BJ-220JC / BJ-220JS II / BJ-220JC II / BJ-330J / BJ-300J / BJC-35v / BJC-35vII / BJC-50v / BJC-80v / BJC-210J / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-400J / BJC-410J / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-455J / BJC-465J / BJC-600J / BJC-610JW / BJC-620JW / BJC-680J / BJC-700J / BJC-820J / BJC-880J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ