Windows2000 プリンタドライバインストール方法



Windows2000 プリンタドライバインストール方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024793



■概要

Windows2000にプリンタドライバをインストールする手順についてご案内します。
詳細につきましては、下記詳細情報をご参照ください。

なお、下記サイトより最新のプリンタドライバをダウンロードすることができます。

http://cweb.canon.jp/e-support/software/index.html



詳細情報:
  1. Windows2000でBJラスタドライバをインストールする方法(Ver1.20〜)
  2. Windows2000でBJラスタドライバをインストールする方法(〜Ver1.10でパラレル接続)
  3. Windows2000でBJラスタドライバをインストールする方法(〜Ver1.10でUSB接続)

【詳細1】Windows2000でBJラスタドライバをインストールする方法(Ver1.20〜)

■インストールの前に・・・

  • お使いのコンピュータに、旧バージョンのBJプリンタドライバがインストールされている場合は、あらかじめ削除してください。
     
  • プリンタドライバをインストールするときは、Administrators(管理者権限)のメンバーとしてログオンしてください。
    Administratorsとしてログオンする方法につきましては、コンピュータの取扱説明書をご覧ください。
     
  • プリンタがコンピュータに接続できているかをご確認ください。
     
  • プリンタの電源が入っている場合は、電源を切ってください。
     
  • 起動中のアプリケーションソフト、ウィルスチェックソフトがある場合は、起動中のアプリケーションソフトを終了させてください。
     
  • プリンタ同梱CD-ROMからインストールする場合とダウンロードしたファイルからインストールする場合では、画面が異なります。また、プリンタドライバのバージョンによって画面が異なります。

※ここでは、BJ S600のプリンタドライバのインストールを例に説明しています。

 

■インストール手順

1.インストーラを起動します。

【ダウンロードしたファイルまたはFDから】

  1. [スタート]→[ファイル名を指定して実行...]を開きます。

  2. [参照]を開きます。

    [ファイルの場所]でダウンロードしたファイルを保存したディレクトリを指定します。
    ファイルの一覧から[Setup.exe]を選択し、[開く]ボタンをクリックします。

  3. [OK]ボタンをクリックします。

【プリンタ同梱のCD-ROMから】

  1. CD-ROMをドライブにセットします。

  2. しばらくすると自動的にインストーラが起動します。

    起動しないときは[マイコンピュータ]を開いてCD-ROMアイコンをダブルクリックします。

  3. インストールする項目を選ぶときは[プリンタドライバ]を選びます。

※郵送サービスで提供しているプリンタドライバ集CD-ROMの場合は、[ファイル名を指定して実行]で[Setup.exe]を起動してください。Setup.exeが入っているフォルダについては、プリンタドライバ集同梱の説明書をご参照ください。

2.ようこそが表示されたら、[次へ]ボタンをクリックします。

※プリンタ同梱のCD-ROMからインストールする場合は、表示されません。


ようこそ
3.[使用許諾契約書]が表示されたら、内容を読み[はい]ボタンをクリックします。

※プリンタ同梱のCD-ROMからインストールする場合は、表示されません。


使用許諾契約書
4.ファイルのコピーが始まります。

FDからインストールしている場合は、画面の指示に従ってディスクを交換してください。


ファイルのコピー中
5.[はい]ボタンをクリックします。(表示されない場合もあります)

「デジタル署名が見つかりませんでした」とメッセージが表示された場合は、[はい]をクリックしてください。



6.[プリンタの接続先]が表示されたら、BJプリンタがコンピュータに接続されていることを確認し、プリンタの電源を入れます。

接続先を自動認識します。

※BJプリンタの電源を入れても、自動認識しなかったり、自分で接続先を選択したい場合は、[手動選択]ボタンをクリックしてください。


プリンタの接続先
ダウンロードファイルからインストールしたときの画面

プリンタの接続先
同梱CD-ROMからインストールしたときの画面
7.プリンタの接続先を選択します。(6で手動を選択した場合)

[接続先の選択]画面で、接続先を選択し[次へ]ボタンをクリックします。

接続先は、パラレル接続の場合「LPT1」を選択してください。


接続先の選択
ダウンロードファイルからインストールしたときの画面

接続先の選択
同梱CD-ROMからインストールしたときの画面
8.[完了]ボタンをクリックします。

これで、プリンタドライバのインストールは完了です。

[プリンタ]フォルダにインストールしたプリンタ名のアイコンが登録されます。


完了
ダウンロードファイルからインストールしたときの画面

インストールの終了
同梱CD-ROMからインストールしたときの画面
戻る

【詳細2】Windows2000でBJラスタドライバをインストールする方法(〜Ver1.10でパラレル接続)

■インストールの前に・・・

  • プリンタドライバをインストールするときは、Administrators(管理者権限)のメンバーとしてログオンしてください。
    Administratorsとしてログオンする方法につきましては、コンピュータの取扱説明書をご覧ください。
     
  • 起動中のアプリケーションソフト、ウィルスチェックソフトがある場合は、起動中のアプリケーションソフトを終了させてください。

 

■インストール手順

  1. [スタート]→[設定]→[プリンタ]を開きます。
     
     
  2. [プリンタの追加]をダブルクリックし、プリンタの追加ウィザードを起動します。

    アイコンの中からプリンタの追加ウィザードが起動します。

    I035005361625.jpg (34255 バイト)
     
     
  3. [プリンタの追加ウィザード]が表示されたら、[次へ]ボタンをクリックします。

    I035005361720.jpg (15735 バイト)
     
     
  4. [ローカルまたはネットワーク プリンタ]画面が表示されたら、[次へ]ボタンをクリックします。

    [ローカルまたはネットワーク プリンタ画面]で「プラグ アンド プレイ プリンタを自動的に検出してインストールする」のチェックボックスをオフにして、[次へ]ボタンをクリックします。

    I035005361765.jpg (17068 バイト)
     
     
  5. プリンタポートの選択画面が表示されたら、[次へ]ボタンをクリックします。

    [LPT1:]、または使用するポートを選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
     
     
  6. 製造元とプリンタの一覧が表示されたら、[ディスク使用]をクリックします。

    I035005362054.jpg (21701 バイト)
     
     
  7. [フロッピーディスクからインストール]が表示されたら、BJプリンタドライバのファイルが入っているフォルダを開き、[OK]ボタンをクリックします。

    [製造元のファイルのコピー元]でBJプリンタドライバが入っているフォルダが表示されていない場合は、[参照]ボタンでファイルの場所を指定します。

    I035005361970.jpg (13758 バイト)

    ファイル名に「XXX.inf」(XXXはモデル名)が指定されていることを確認し、[開く]ボタンをクリックします。

    I035005362220.jpg (14501 バイト)
     
     
  8. インストールするプリンタドライバ名を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    I035005362249.jpg (18232 バイト)

    ※ご使用の環境によっては、[現在のドライバを使う]か[新しいドライバに置き換える]かを選択する画面が表示されます。本ドライバをインストールするためには[新しいドライバに置き換える]を選択します。
     
     
  9. [次へ]ボタンをクリックします。

    ネットワーク上の他のPCとこのプリンタを共有したいときは、「共有する」を選択します。

    共有しないときは、「共有しない」を選択します。

    I035005362398.jpg (15246 バイト)
     
     
  10. [次へ]ボタンをクリックします。

    テストページを印刷するときは[はい]をチェックします。

    I035005362428.jpg (12839 バイト)
     
     
  11. [完了]ボタンをクリックします。

    ファイルのコピーが始まります。

    I035005362471.jpg (19244 バイト)

    「デジタル署名が見つかりませんでした」の警告メッセージが表示された場合は、[はい]ボタンを選んで処理を続行してください。

    I035005362516.jpg (26934 バイト)
     
     
  12. [プリンタ]フォルダにプリンタのアイコンが追加され、印刷が可能になります。

    I035005362646.jpg (37203 バイト)

    これで、インストールは完了です。
戻る

【詳細3】Windows2000でBJラスタドライバをインストールする方法(〜Ver1.10でUSB接続)

■インストールの前に・・・

  • プリンタドライバをインストールするときは、Administrators(管理者権限)のメンバーとしてログオンしてください。
    Administratorsとしてログオンする方法につきましては、コンピュータの取扱説明書をご覧ください。
     
  • 起動中のアプリケーションソフト、ウィルスチェックソフトがある場合は、起動中のアプリケーションソフトを終了させてください。
     
  • Windows2000を起動する際には、パソコンとプリンタを接続しないでください。

 

■インストール手順

1.Windows2000を起動し、Administratorsグループのメンバーでとしてログオンします。

この時点ではまだパソコンとプリンタは接続しません。

 

2.プリンタの電源が入っていることを確認し、USBケーブルでコンピュータとプリンタを接続します。

コンピュータが自動的にプリンタを認識し、[新しいハードウェア検索ウェザードの開始]ダイアログが表示されるのを待ちます。

新しいハードウェアが見つかりました
3.[次へ]ボタンをクリックします。 新しいハードウェアの検索ウィザードの開始
 
4.[デバイスに最適なドライバを検索する(推奨)]を選択して[次へ]ボタンをクリックします。

 

ハードウェアデバイスドライバのインストール
 
5.[場所を指定]のチェックボックスをオンにして、[次へ]ボタンをクリックします。

※図は初期値の画面です。(場所を指定にはチェックが入っていません。)

ドライバファイルの特定
 
6.プリンタドライバのファイルが入っているフォルダを指定して、[OK]ボタンをクリック

[製造元のファイルのコピー元]でBJプリンタドライバが入っているフォルダが表示されていない場合は、[参照]ボタンでファイルの場所を指定します。

ファイル名に「XXX.inf」(XXXはモデル名)が指定されていることを確認し、[開く]ボタンをクリックします。

新しいハードウェアの検出ウィザード

ファイルの場所
 

7.[次へ]ボタンをクリックします。 ドライバファイルの検索
 
8.[完了]ボタンをクリックします。

ファイルのコピーが始まります。

 

新しいハードウェアの検索ウィザードの完了
 

「デジタル署名が見つかりませんでした」の警告メッセージが表示された場合は、[はい]ボタンを選んで処理を続行してください。

デジタル署名が見つかりませんでした
 
9.[プリンタ]フォルダにプリンタのアイコンが追加され、プリンタドライバのインストールは完了です。

 

インストール完了
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ 50v Ti / BJ F100 / BJ F200 / BJ F200u / BJ F210 / BJ F300 / BJ F360 / BJ F600 / BJ F610 / BJ F620 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6000 / BJ F6100 / BJ F6600 / BJ F800 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F8500 / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M40 / BJ M70 / BJ M70PW / BJC-50v / BJC-80v / BJC-240J / BJC-250J / BJC-250JU / BJC-420J / BJC-430J / BJC-430J Lite / BJC-430JD Lite / BJC-430J USB / BJC-440J / BJC-465J / BJC-700J / BJC-5500J

 

[TOP▲]
このページのトップへ