WEPを設定する方法(PIXUS iP5200R)-Mac OS X-



WEPを設定する方法(PIXUS iP5200R)-Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024836



詳細情報:
  1. WEPを設定する方法 (Mac OS X)

【詳細1】WEPを設定する方法 (Mac OS X)
WEPを設定する方法 (Mac OS X)

WEP (Wired Equivalent Privacy)とは、無線 LAN で標準的に利用されている暗号化技術のことです。WEP を利用するとアクセスポイントから送られてくるデータを暗号化できるので、第三者に傍受されてもその内容を解読されにくくします。
また、パソコンとアクセスポイントの両方に共通の暗号化キーを設定しますので、キーを知らない第三者の不正アクセスを防ぐことができます。ただし、WEP の暗号化キーは固定されているため、解読されてしまう可能性があります。

本プリンタでは、WEP の暗号化キーを[パスワード(WEP キー)]といいます。
アクセスポイントに WEP が設定されている場合、プリンタにも同じ設定をする必要があります。


1. コンピュータとプリンタをUSBケーブルで接続します。
メモ:
詳細設定を変更する場合は、USB 接続で行うことをお勧めします。無線LAN 接続で設定を行うと、設定内容によりプリンタと通信できなくなることがあります。


2. Canon IJ Network Tool を起動します。
[アプリケーション]→[ユーティリティ]の順にフォルダを開き、[プリンタ設定ユーティリティ]をダブルクリックして、[プリンタ設定ユーティリティ]を起動してください。
メモ:
[プリンタ設定ユーティリティ]は、MacOSXのバージョンによって名称が異なります。
Mac OSXのバージョンが10.2.x以降で10.3.xより前の場合は、 [プリントセンタ]をダブルクリックしてください。

※MacOSX Version.10.4.xでの画像です。


3. [プリンタリスト]に表示されたご使用の機種名を選び、ツールバーにある[ユーティリティ]をクリックします。
メモ:
機種名が表示されない場合は、コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることとプリンタの電源がONになっていることを確認し、[追加]をクリックしてご使用の機種を検出してください。



4. ポップアップメニューから[USB]を選びます。




5. [プリンタリスト]に表示されたご使用の機種名を選んで、[ネットワーク設定]をクリックします。




6. [Canon IJ Network Tool]の[詳細設定]画面が表示されます。
[ワイヤレスLAN]シートで[ワイヤレスLAN 接続でプリンタを使用する]にチェックを入れ、[暗号方式]のポップアップメニューから[パスワード(WEP)を使用する]を選びます。
注意:
[有線LAN]シートの[有線LAN 接続でプリンタを使用する]にチェックマークを付け、有線LAN と無線LAN を同時に使用した場合は、お使いのネットワークの環境によっては通信できなくなることがあります。



7. プリンタにパスワード(WEP キー)を設定します。パスワード(WEP キー)を変更する場合は、アクセスポイントのパスワード(WEP キー)も同じく変更する必要があります。設定が済んだら[OK]をクリックしてください。
メモ:
パスワード(WEP キー)を変更する場合は、必ずプリンタのパスワード(WEP キー)の設定から先に行ってください。プリンタの設定を行わずアクセスポイントの設定を行った場合、プリンタと通信できなくなることがあります。
アクセスポイントのパスワード(WEP キー)の設定方法については、アクセスポイントのマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。


1[パスワード(WEP キー)
アクセスポイントと同じ値を入力してください。
キーの長さとキーの書式の組み合わせにより、入力できる文字数と文字種が異なります。
メモ:
64 ビットと128 ビット、文字と16 進数を混在させるような設定はできません。

 
キーの長さ
64 ビット
128 ビット
キーの書式
文字
5 文字
13 文字
16 進数
10 桁
26 桁

2[キーの長さ]
[64 ビット]または[128 ビット]から選びます。

3[キーの書式]
[文字]または[16 進数]から選びます。

4[使用するキー]
アクセスポイントに設定されているパスワード(WEP キー)の番号を選びます。
メモ:
- AirMac をお使いの場合は、AirMac 管理ユーティリティで「ワイヤレスセキュリティ」の設定を確認してください。
[40 ビット(WEP)]を設定している場合は、[キーの長さ]で[64 ビット]を選んでください。
- [使用するキー]では[1]を選んでください。ほかのキーを選んだ場合は、パソコンから無線で接続できなくなります。

5[認証方式]
認証動作の方式を選びます。認証動作はプリンタをアクセスポイントと通信できる状態にするために行います。
通常は[自動]を選んでください。アクセスポイントの設定に合わせて[オープン]または[共有キー]からも選べます。


8. [OK]をクリックします。




9. 次の画面が表示されたら、[OK]をクリックします。




10. 設定内容がプリンタへ送信されました。
[OK]をクリックして、設定を終了してください。
メモ:
プリンタとの接続を確認したい場合は、[プリンタの接続確認を行う]にチェックを入れて、[OK]をクリックしてください。



11. コンピュータとプリンタを接続するUSBケーブルを外します。


以上で手順は終了です。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP5200R

 

[TOP▲]
このページのトップへ