TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows Me)



TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows Me)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024869



詳細情報:
  1. TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows Me -> Windows XP)

【詳細1】TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows Me -> Windows XP)
TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows Me -> Windows XP)

Windows XP パソコンに接続したプリンタを共有設定して、同じネットワーク上の Windows Me パソコンから印刷できるように設定します。


< ネットワーク構成例 >


( メモ )
ここでは、プリンタを接続したパソコンを "プリントサーバ"(A)、印刷するネットワーク上のパソコンを "クライアント"(B) と呼びます。
また、2 台のパソコンが同一ネットワーク ( LAN ) 上にある場合の例です。
通信プロトコルは TCP/IP を使います。


< 設定手順 >

設定は以下の順番で行います。

1) プリントサーバ PC と クライアント PC にプリンタドライバをインストールする

2) プリントサーバ PC ( Windows XP ) のネットワーク設定を行う

3) プリントサーバ PC ( Windows XP ) のプリンタ共有設定を行う

4) プリントサーバ PC ( Windows XP ) のコンピュータ名を確認する

5) クライアント PC ( Windows Me ) のネットワーク設定を行う

6) クライアント PC ( Windows Me ) のプリンタ共有設定を行う

( 注 )
Windows XP パソコンで行う作業は全て、管理者権限を持ったユーザでログインして行ってください。



以下に、共有設定の手順を説明します。
ここでは、共有設定して使うプリンタとして、iP4200 を例に説明しています。

1) プリントサーバPC と クライアント PC にプリンタドライバをインストールする

プリンタを共有するためのネットワーク設定を行う前に、あらかじめそれぞれのパソコンにプリンタドライバをインストールします。
- プリントサーバとなる Windows XP パソコンへは、Windows XP 用プリンタドライバをインストールしてください。
- クライアントとなる Windows Me パソコンへは、Windows Me 用プリンタドライバをインストールしてください。

( メモ )
プリンタ同梱 CD-ROM からクライアント PC にプリンタドライバをインストールする時、[ プリンタの接続 ] 画面が表示され、プリンタの接続を要求されます。
その際、プリントサーバ PC から共有したいプリンタを取り外し、クライアント PC に接続してインストール作業を進めてください。
なお、インストール作業終了後は、再度プリンタをプリントサーバ PC に接続してください。


2) プリントサーバ PC ( Windows XP ) のネットワーク設定を行う

プリントサーバ PC ( WindowsXP ) で使用する [ インターネットプロトコル(TCP/IP) ]、及び [ Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有 ] の設定を行います。

( 注 )
[ インターネットプロトコル(TCP/IP) ] の設定は、既にインターネットやEメールなどで TCP/IP プロトコルを使用したアプリケーションソフトを使用している場合は必要ありません。TCP/IP 設定を変更してしまうと、インターネットや E メールが使用できなくなりますので、これまでネットワークを使用していない場合のみ行ってください。

1. [ スタート ] をクリックして、続けて [ コントロールパネル ] をクリックします。


2. [ コントロールパネル ] が表示されたら、[ ネットワークとインターネット接続 ] をクリックします。

( メモ )
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


3. [ ネットワーク接続 ] をクリックします。

* ご使用の環境によっては表示が異なります

4. [ ネットワーク接続 ] が表示されたら、[ ローカルエリア接続 ] アイコンを右クリックして、[ プロパティ ] をクリックします。

( メモ )
[ ローカルエリア接続 ] の名称は任意に変更可能です。
ご使用の環境によっては名称が異なる場合があります。


5. [ ローカルエリア接続 ] のプロパティが表示されたら、[ 全般 ] シートの [ この接続は次の項目を使用します ] に [ Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有 ] があるか確認してください。
無ければ、[ インストール ] をクリックします。
既に組み込まれていれば、手順 9. へ進みます。


6. [ ネットワークコンポーネントの種類の選択 ] が表示されたら、[ サービス ] をクリックして選択後、[ 追加 ] をクリックします。


7. [ ネットワークサービスの選択 ] が表示されたら、[ Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有 ] をクリックして選択後、[ OK ] をクリックします。


8. [ ローカルエリア接続 ] のプロパティに戻るので、[ Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有 ] が追加されていることを確認します。


9. TCP/IP プロトコルの IP アドレスを設定します。
既に IP アドレスを設定されている、または IP アドレスを DHCP サーバから自動的に取得している場合には、この章の作業は終了です。手順 3) へ進んでください。
まだ、IP アドレスを設定していない場合には、手順 10. へ進みます。

10. [ インターネットプロトコル(TCP/IP) ] を選択し、[ プロパティ ] をクリックします。


11. [ インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ ] が表示されたら、[ 次の IP アドレスを使う ] を選択して、[ IP アドレス ] と [ サブネットマスク ] を入力して、[ OK ] をクリックします。

( メモ )
インターネットなどの TCP/IP プロトコルを利用するアプリケーションソフトを使用している場合には、IP アドレスは既に設定されています。IP アドレスを変更すると、インターネットなどが正常に動作しなくなります。
その場合には、IP アドレスを変更しないで、手順 3) へ進んでください。


12. [ ローカルエリア接続 ] のプロパティに戻ったら、[ 閉じる ] をクリックします。


3) プリントサーバ PC ( Windows XP ) のプリンタ共有設定を行う

プリントサーバ PC ( Windows XP ) で、iP4200 のプリンタドライバをプリンタ共有設定します。

1. [ スタート ] をクリックして、続けて [ コントロールパネル ] をクリックします。


2. [ コントロールパネル ] が表示されたら、[ プリンタとその他のハードウェア ] をクリックします。

( メモ )
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


3. [ プリンタとFAX ] をクリックします。

* ご使用の環境によっては表示が異なります

4. [ プリンタとFAX ] が表示されたら、[ Canon iP4200 ] アイコンをクリックして選択後、[ ファイル ] の [ 共有 ] をクリックします。


5. [ Canon iP4200 ] のプロパティが表示されたら、[ 危険性を理解した上でウィザードを使わない設定を選択する場合はここをクリックしてください。] をクリックします。

( メモ )
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


6. [ プリンタ共有を有効にする ] 画面が表示されるので、[ ウィザードを使わずにプリンタ共有を有効にする ] にチェックを入れて、[ OK ] をクリックしてください。

( メモ )
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


7. [ Canon iP4200 ] のプロパティに戻ったら、[ このプリンタを共有する ] にチェックを入れて、[ 共有名 ] に任意の名称を入力します。
ここでは、[ iP4200 ] と入力します。
[ OK ] をクリックしてプロパティを閉じます。

( メモ )
ここで入力した名称 ( 共有名 ) は、クライアント PC の設定時に使用するので、メモを残してください。


8. [ Canon iP4200 ] アイコンに共有されていることを表すマーク ( 手のひら ) が表示されていることを確認します。



4) プリントサーバ PC ( Windows XP ) のコンピュータ名を確認する

プリントサーバ PC のワークグループ名、及びコンピュータ名を確認します。これは、手順 6) でクライアントPCの印刷先ポートを設定する際に必要になります。

1. [ マイコンピュータ ] を右クリックして、[ プロパティ ] をクリックします。


2. [ システムのプロパティ ] が表示されたら、[ コンピュータ名 ] タブをクリックし、[ フルコンピュータ名 ] と [ ワークグループ ] を確認してメモしてください。
ここでは、コンピュータ名が [ Canon-9hsx19nhy ]、ワークグループが [ WORKGROUP ] となります。



5) クライアント PC ( Windows Me ) のネットワーク設定を行う

クライアント PC ( Windows Me ) で使用する TCP/IP プロトコルの設定を行います。
本作業は、作業終了後に Windows の再起動が必要になります。

( 注 )
TCP/IP の設定は、既にインターネットやEメールなどで TCP/IP プロトコルを使用したアプリケーションソフトを使用している場合は必要ありません。TCP/IP 設定を変更してしまうと、インターネットや E メールが使用できなくなりますので、これまでネットワークを使用していない場合のみ行ってください。
すでにプリントサーバ PC ( Windows XP ) と通信可能な場合は、手順 6) へ進んでください。

1. デスクトップ上の [ マイネットワーク ] を右クリックして、[ プロパティ ] をクリックします。


2. [ ネットワーク ] が表示されたら、[ 現在のネットワークコンポーネント ] に [ TCP/IP ] があるか確認してください。
無ければ、[ 追加 ] をクリックします。
既に組み込まれていれば、手順 6. へ進みます。


3. [ ネットワークコンポーネントの種類の選択 ] が表示されたら、[ プロトコル ] をクリックして選択後、[ 追加 ] をクリックします。


4. [ ネットワークプロトコルの選択 ] が表示されたら、[ TCP/IP ] をクリックして選択後、[ OK ] をクリックします。


5. [ ネットワーク ] に戻るので、[ 現在のネットワークコンポーネント ] の [ TCP/IP ] が追加されていることを確認します。

6. TCP/IP プロトコルの IP アドレスを設定します。
既に IP アドレスを設定されている、または IP アドレスを DHCP サーバから自動的に取得している場合には、この章の作業は終了です。手順 6) へ進んでください。
まだ、IP アドレスを設定していない場合には、手順 7. へ進みます。

7. [ 現在のネットワークコンポーネント ] の [ TCP/IP ] をクリックして選択後、[ プロパティ ] をクリックします。


8. [ TCP/IP のプロパティ ] が表示されるので、[ IPアドレス ] と [ サブネットマスク ] を入力して、[ OK ] をクリックします。

( メモ )
インターネットなどの TCP/IP プロトコルを利用するアプリケーションソフトを使用している場合には、IP アドレスは既に設定されています。IP アドレスを変更すると、インターネットなどが正常に動作しなくなります。
その場合には、IP アドレスを変更しないで、手順 6) へ進んでください。


9. [ ネットワーク ] に戻ったら、[ OK ] をクリックします。

10. [ システム設定の変更 ] が表示されるので、[ はい ] をクリックして、Windows を再起動します。



6) クライアント PC ( Windows Me ) のプリンタ共有設定を行う

クライアント PC ( Windows Me ) で、iP4200 のプリンタドライバの設定を行います。

1. [ スタート ]、[ 設定 ] の順にクリックして、続いて [ プリンタ ] をクリックします。


2. [ プリンタ ] が表示されたら、[ Canon iP4200 ] をクリックして選択後、[ ファイル ] の [ プロパティ ] をクリックします。


3. [ Canon iP4200のプロパティ ] が表示されたら、[ 詳細 ] シートをクリックして、[ ポートの追加 ] をクリックします。


4. [ ポートの追加 ] が表示されたら、[ 参照 ] をクリックします。


5. 手順 4) 2. で確認したワークグループ名 ( ここでは WORKGROUP ) をクリックして、Workgroup から更に手順 4) 2. で確認したコンピュータ名 ( ここでは Canon-9hsx19nhy ) をクリックします。

6. コンピュータの下に共有されたプリンタ名が表示されます。このプリンタは、手順 3) 5. で入力した共有名が表示されます。
そのプリンタ ( ここでは iP4200 ) をクリックして選択後、[ OK ] をクリックします。

7. [ ポートの追加 ] に戻ったら、[ プリンタへのネットワークパス ] にネットワークパス ( ここでは ¥¥Canon-9hsx19nhy¥iP4200 ) が入力されていることを確認して、[ OK ] をクリックします。
ここで、ネットワークパスは [ ¥¥コンピュータ名¥共有名 ] になります。


8. [ Canon iP4200 のプロパティ ] が表示されたら、[ 印刷先のポート ] に手順 7. で設定したネットワークパス ( ここでは ¥¥Canon-9hsx19nhy¥iP4200 ) が入力されていることを確認して、[ 適用 ] をクリックします。



これで、クライアント PC から共有プリンタへの印刷ができます。
アプリケーションソフトから印刷するときに、プリンタのリストの中から共有プリンタを選んで印刷してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP5200R / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7500 / PIXUS Pro9000 / PIXUS Pro9500 / PIXUS iX5000

 

[TOP▲]
このページのトップへ