SSIDを設定する方法(PIXUS iP5200R)-Windows-



SSIDを設定する方法(PIXUS iP5200R)-Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024870



詳細情報:
  1. SSIDを設定する方法 (Windows)

【詳細1】SSIDを設定する方法 (Windows)
SSIDを設定する方法 (Windows)

SSIDは、無線LAN を特定するネットワークの名前です。
無線LANでプリンタと通信する場合、使用するアクセスポイントのSSIDを本プリンタに登録する必要があります。


<設定手順>

1. コンピュータとプリンタをUSBケーブルで接続して、プリンタの電源を入れてください。

(メモ)
詳細設定を変更する場合は、USB 接続で行うことをお勧めします。
無線 LAN 接続で設定を行うと、設定内容によりプリンタと通信できなくなることがあります。

2. Canon IJ Network Tool を起動します。

3. [プリンタ]からプリンタを選んで、[詳細設定]をクリックします。


4. [無線LAN]タブをクリックします。


5. [無線LAN接続でプリンタを使用する]にチェックを入れ、[SSID]に使用したいアクセスポイントの SSID が表示されているか確認してください。
使用したいアクセスポイントの SSID が表示されていない場合、直接 SSID を入力するか[検出]をクリックしてください。


(注)
- [有線LAN]シートの[有線LAN接続でプリンタを使用する]にチェックマークを付け、有線 LAN と無線 LAN を同時に使用した場合は、お使いのネットワークの環境によっては通信できなくなることがあります。
- セキュリティで保護されていないネットワーク環境に接続する場合は、お客様の個人情報などのデータが第三者に漏洩する危険性があります。十分、ご注意ください。

(メモ)
アクセスポイントにステルス機能が設定されている場合は、使用したいアクセスポイントの SSID を直接入力してください。

(ステルス機能)
SSID (ネットワークの名前)の情報を含んだデータをクライアント側に公開しないことによって、アクセスポイントの存在を隠し、クライアント側から SSID (ネットワークの名前)を直接指定しないとアクセスポイントに接続できないようにする機能のことです。


([検出]をクリックする場合)

1) [検出]をクリックします。

2) 通信可能なアクセスポイントが検出されます。


[検出したアクセスポイント]

アクセスポイントの電波の強さ, 暗号方式, アクセスポイント名称(SSID), 無線チャンネルを確認できます。

(メモ)
[暗号]に設定されている暗号方式が文字で表示されます。
空白 : 暗号方式の設定なし
WEP : WEP キーあり
WPA : WPA キーあり

[更新]

使用したいアクセスポイントが検出されない場合に、クリックしてください。
再度、アクセスポイントの検出を行います。

(メモ)
アクセスポイントの電源が入っていることを確認してください。

3) 使用したいアクセスポイントを選んで、[設定]をクリックします。

(メモ)
- [設定]をクリックしたときに[WEP詳細]画面、または[WPA詳細]画面が表示される場合があります。この場合は、アクセスポイントの暗号化の設定と同じ内容を設定してください。


(直接 SSID を入力する場合)

1) [SSID]に使用したいアクセスポイントの SSID を直接入力します。

(メモ)
使用したいアクセスポイントが暗号化を設定している場合、[暗号方式]でアクセスポイントの暗号化の設定と同じ内容を設定してください。

6. [OK]をクリックします。

7. 確認画面が表示される、[はい]をクリックします。

8. [送信された設定内容]画面が表示されるので、内容を確認して[OK]をクリックします。

(メモ)
プリンタとの接続を確認したい場合は、[プリンタの接続確認を行う]にチェックを入れて、[OK]をクリックしてください。


9. プリンタの電源を切って、コンピュータとプリンタを接続する USB ケーブルを外してください。

以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP5200R

 

[TOP▲]
このページのトップへ