Setup Utilityで[セキュリティ]の設定を行う方法(Windows)



Setup Utilityで[セキュリティ]の設定を行う方法(Windows)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000024874



詳細情報:
  1. Setup Utilityで[セキュリティ]の設定を行う方法(Windows)

【詳細1】Setup Utilityで[セキュリティ]の設定を行う方法(Windows)
Setup Utilityで[セキュリティ]の設定を行う方法(Windows)

[パスキー(パスワード)]を設定することによって、他のBluetooth対応機器からの混信や不正なアクセスを防ぐ機能です。
(注意)
プリンタとコンピュータがUSBケーブルで接続され、電源ランプが緑色に点灯している事を確認して下さい。


1.[Canon iP90 Setup Utility]を起動します。
 
・Windows XPの場合
[スタート]→[すべてのプログラム]→[Canon Utulities]→[Canon iP90 Setup Utility]→[Canon iP90 Setup Utility] の順に選びます。
または、デスクトップ上に作成されている[Canon iP90 Setup Utility]のアイコンをダブルクリックします。
・XP以外の場合
[スタート]→[プログラム]→[Canon Utulities]→[Canon iP90 Setup Utility]→[Canon iP90 Setup Utility]
または、デスクトップ上に作成されている[Canon iP90 Setup Utility]のアイコンをダブルクリックします。
 
(メモ)[Canon iP90 Setup Utility]をインストールすると自動的に[Canon iP90 Setup Utility]のショートカットアイコンがデスクトップ上に作成されます。
 
 
2.Canon iP90 Setup Utilityの画面で[Bluetoothの設定]をクリックし、次に[変更]をクリックします。
 
 
3. [パスキーの入力]画面でキーを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  
(注)パスキーの初期値は0000です。
 
 
4. セキュリティを有効にする場合
[セキュリティを有効にする]のチェックボックスにチェックを入れ、[詳細設定]ボタンをクリックし、下記5以降の手順に従って操作してください。
[セキュリティ]をオンにすると、Bluetooth環境からアクセスがあった場合に[パスキー]の入力を要求し、不正なアクセス防ぎます。
  セキュリティを無効にする場合
[セキュリティを有効にする]のチェックボックスにチェックを外します。
 
 
5. 下記メッセージ画面が表示されたら、[OK]をクリックします。
 
 
6. [セキュリティ]画面が表示されたら、パスキー(数字4桁)を入力し、[OK]をクリックします。
 [接続履歴の削除]をクリックすると、今までにBluetooth環境でプリンタと接続してきた履歴を削除できます。
 
 
7. 下記メッセージ画面を確認して[OK]をクリックします。
 
 
 
8. データ送信が開始されると、下記メッセージ画面が表示されます。
 
 
9. 設定が送信され更新作業が終了すると、下記メッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。
 
 
10. 下記メッセージ画面が表示されたら、[セキュリテイを有効にする]がチェックされていることを確認し、[送信]をクリックします。
 
 
11. データ送信が開始されると、下記メッセージ画面が表示されます。
 
 
12. 設定が送信され更新作業が終了すると下記メッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。
 
 
13. 以上で操作は終了です。
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v

 

[TOP▲]
このページのトップへ