MACアドレスフィルタリングを設定する方法(PIXUS iP5200R)-Windows-



MACアドレスフィルタリングを設定する方法(PIXUS iP5200R)-Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025016



詳細情報:
  1. MACアドレスフィルタリングを設定する方法 (Windows)

【詳細1】MACアドレスフィルタリングを設定する方法 (Windows)
MACアドレスフィルタリングを設定する方法 (Windows)

MAC アドレスとは、パソコンやネットワーク機器にはじめから付属する固有の番号です。
機器の製造元の各社でそれぞれ固有の番号を割り当てるため、同じ MAC アドレスを持つ製品は存在しません。
プリンタにパソコンやネットワーク機器の MAC アドレスを登録し、接続できる機器を特定するのが、MAC アドレスフィルタリングです。

本プリンタでは、この機能を「プリンタへのアクセス制限(MAC アドレス)」といいます。
プリンタに接続を許可するパソコンやネットワーク機器の MAC アドレスを登録することにより、この機能を有効にすることができます。



<設定手順>

(メモ)
あらかじめ、プリンタに接続するネットワーク上のすべてのコンピュータやネットワーク機器の MAC アドレスを調べておいてください。
コンピュータやネットワーク機器の MAC アドレスについては、お使いのコンピュータやネットワーク機器のマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。

1. コンピュータとプリンタをUSBケーブルで接続して、プリンタの電源を入れてください。

(メモ)
詳細設定を変更する場合は、USB 接続で行うことをお勧めします。
無線 LAN 接続で設定を行うと、設定内容によりプリンタと通信できなくなることがあります。

2. Canon IJ Network Tool を起動します。

3. [プリンタ]からプリンタを選んで、[詳細設定]をクリックします。


4. [アクセス制限]タブをクリックします。


5. [プリンタへのアクセス制限方法]で[MACアドレス]を選び、[プリンタへのアクセス制限(MACアドレス)を有効にする]にチェックを入れます。


(メモ)
- プリンタへのアクセス制限は MAC アドレスと IP アドレスで併用できます。
[プリンタへのアクセス制限を有効にする]にチェックマークを付け、MAC アドレスまたは IP アドレスどちらかを登録していれば、[プリンタへのアクセス制限方法]で表示されているアクセス制限方法にかかわらず、アクセス制限が有効になります。
- プリンタへのアクセス制限が MAC アドレスと IP アドレスの両方とも有効な場合は、アクセス可能なアドレスにコンピュータやネットワーク機器の MAC アドレスまたは IP アドレスのどちらかが登録されていれば、プリンタと通信できます。

6. [追加]をクリックします。

7. [MACアドレス]を入力します。
必要に応じて、コンピュータやネットワーク機器の名称などの識別情報を、[コメント]に入力します。


(メモ)
- プリンタに接続するネットワーク上のすべてのコンピュータやネットワーク機器の MAC アドレスを登録してください。登録していないコンピュータやネットワーク機器からは通信できなくなります。
- コメントは、入力したコンピュータでのみ確認できます。

8. [OK]をクリックします。

9. [アクセス可能なMACアドレス]に、手順7. で入力したMACアドレスが表示されていることを確認して、[OK]をクリックします。


10. 確認画面が表示されるので、[はい]をクリックします。
設定内容がプリンタに送信されます。

11. [送信された設定内容]画面が表示されるので、内容を確認して[OK]をクリックします。

(メモ)
プリンタとの接続を確認したい場合は、[プリンタの接続確認を行う]にチェックを入れて、[OK]をクリックしてください。


12. プリンタの電源を切って、コンピュータとプリンタを接続する USB ケーブルを外してください。

以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP5200R

 

[TOP▲]
このページのトップへ