MacOS Xドライバからのクリーニング/ヘッドリフレッシング操作方法(PIXUS 80i/9900i)



MacOS Xドライバからのクリーニング/ヘッドリフレッシング操作方法(PIXUS 80i/9900i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025031



■概要

MacOS X環境でプリンタドライバからプリンタ本体のクリーニング、ヘッドリフレッシングを実行する操作方法についてご案内します。


■クリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法

ここでは、PIXUS 9900iを例に手順説明しています。

  1. プリンタドライバをインストールしたハードディスクの中の、[アプリケーション]フォルダ→[ユーティリティ]フォルダを順にクリックします。

  2. [プリンタ設定ユーティリティ]アイコンをダブルクリックします。

    プリンタ設定ユーティリティアイコン

  3. [名前]から[9900i]を選択し、メニューバーから[プリンタ]→[プリンタの設定]を選択します。



  4. [製品]から[9900i]を選択し、[メンテナンス]ボタンをクリックします。



  5. プルダウンメニューが[クリーニング]になっていることを確認し、ヘッドクリーニングをクリックします。



  6. クリーニングを行うインクグループを選択し、[実行]ボタンをクリックします。
    ※ここでは、全色一括を選択しています。



  7. 確認メッセージが表示されたら、[実行]ボタンをクリックします。




  8. クリーニングが開始されて、メッセージが表示されます。



    クリーニングが終了するまで、ほかの作業を行わないでください。
    終了するまで、約1分かかります。

  9. ノズルチェックパターンを印刷してプリントヘッドの状態を確認します。
    [確認パターンの印刷]をクリックします。



  10. パターンの印刷が開始されて、メッセージが表示されます。



  11. 印刷されたパターンの状態を確認します。



  12. 以上で、プリントヘッドのクリーニング作業終了です。

    ※改善されないときは、ヘッドクリーニングを三回まで繰り返します。
    ※それでも改善されないときには、より強力なヘッドリフレッシングを行ってください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS 80i / PIXUS 9900i

 

[TOP▲]
このページのトップへ