MacOS X 10.2でプリンタをネットワーク共有する方法



MacOS X 10.2でプリンタをネットワーク共有する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000025041



■概要

MacOS X 10.2では、USBプリンタをネットワークで共有することができます。
ここではプリンタの共有方法についてご案内します。

<ご注意>

 

■プリンタ共有の設定方法

プリンタ共有の設定を行う前に[システム環境設定]→[ネットワーク]で、ネットワーク設定が行われていることをご確認ください。

※ ネットワークの設定方法につきましては、Macヘルプをご参照ください。

●サーバ側での設定

  1. 使用するプリンタのプリンタドライバがインストールされていることを確認します。

    プリンタが正しく接続されていることをご確認ください。
     
     
  2. プリントセンタを開き、プリントリストに使用するプリンタ名が表示されていることを確認してください。
     
     
  3. [システム環境設定]を開き、[共有]を選択します。

    システム環境設定
     
     
  4. [サービス]タブが選択されていることを確認し、リストの[プリンタ共有]にチェックを入れます。

    共有

    これでサーバの設定は完了です。

 

●クライアント側での設定

  1. 使用するプリンタのプリンタドライバがインストールされていることを確認します。
     
     
  2. プリントセンタを確認します。

    プリントセンタを開くと、サーバのプリントセンタに登録してあるプリンタ名がピンク色で表示されます。
    使用するプリンタが表示されていることをご確認ください。

    プリンタリスト
     
     
  3. アプリケーションソフトから印刷します。

    印刷の手順は、直接接続されているプリンタに印刷する場合と同じです。
    ページ設定ダイアログで、使用するプリンタを選択後、用紙サイズを設定します。
    次にプリントダイアログを開き、必要な設定を行ってから印刷してください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS iP90 / PIXUS iP90v / PIXUS iP1500 / PIXUS iP1700 / PIXUS iP2000 / PIXUS iP2200 / PIXUS iP2500 / PIXUS iP3100 / PIXUS iP3300 / PIXUS iP4100 / PIXUS iP4200 / PIXUS iP4300 / PIXUS iP6100D / PIXUS iP6600D / PIXUS iP6700D / PIXUS iP7100 / PIXUS iP7500 / PIXUS iP8100 / PIXUS iP8600 / PIXUS iP9910 / PIXUS 50i / PIXUS 80i / PIXUS 320i / PIXUS 450i / PIXUS 455i / PIXUS 470PD / PIXUS 475PD / PIXUS 550i / PIXUS 560i / PIXUS 850i / PIXUS 860i / PIXUS 900PD / PIXUS 950i / PIXUS 960i / PIXUS 990i / PIXUS 6100i / PIXUS 6500i / PIXUS 9100i / PIXUS 9900i / BJ 535PD / BJ 895PD / BJ F210 / BJ F360 / BJ F660 / BJ F660V / BJ F6600 / BJ F850 / BJ F860 / BJ F870 / BJ F870PD / BJ F890 / BJ F890PD / BJ F900 / BJ F930 / BJ F9000 / BJ S200 / BJ S300 / BJ S330 / BJ S500 / BJ S530 / BJ S600 / BJ S630 / BJ S6300 / BJ S700 / BJ M70 / BJ M70PW

 

[TOP▲]
このページのトップへ